ADVERTISEMENT

高倉健さん丸の内TOEIで特集上映!『動乱』4Kデジタルリマスター版製作も決定

健さんの名作が蘇る! 『新幹線大爆破』より
健さんの名作が蘇る! 『新幹線大爆破』より - (C)東映

 東映は14日、9月18日から、東京・銀座の丸の内TOEIにて、2014年に亡くなった俳優・高倉健さんの特集上映を実施すると発表した。また、高倉さんが女優の吉永小百合さんと初共演した、映画『動乱』(1980)4Kデジタルリマスター版の製作も決定した。

 特集上映では、高倉さんが出演した『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』(1966)『網走番外地』(1965)、『新幹線大爆破』(1975)、『冬の華』(1978)の全4本をデジタル上映。いずれも、高倉さんの代表作として名高い名作がデジタルで蘇る。

『動乱』4Kリマスター版の製作が決定!(C)東映・シナノ企画

 『動乱』は、第1部「海峡を渡る愛」、第2部「雪降り止まず」の2部構成で、昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの動乱のなか、寡黙な青年将校とその妻の愛と生きざまを描いたドラマ。4Kデジタルリマスター版の製作にあたっては、公開当時の鮮明な美しさを蘇らせるべく、オリジナルネガを4Kでデジタルスキャニングし、1コマずつレストア(修復)を施す。11月6日から順次上映予定。

映画『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』『新幹線大爆破』は9月18日から、『網走番外地』『冬の華』は9月25日から丸の内TOEIにて上映
映画『動乱』4Kデジタルリマスター版は11月6日よりT・ジョイPRINCE品川ほか全国順次上映

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT