日向坂46ドキュメンタリー、9月23日にワンコイン上映決定!

アルバム発売日に『3年目のデビュー』鑑賞料が500円に! 日向坂46
アルバム発売日に『3年目のデビュー』鑑賞料が500円に! 日向坂46 - (C) 2020映画「3年目のデビュー」製作委員会

 先月から公開中の人気アイドルグループ・日向坂46のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』が、同グループのファーストアルバム発売日となる9月23日に、一部の上映館で、鑑賞料が500円になるワンコイン上映を実施することが明らかになった。

日向坂46ドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』予告編

 8月7日から上映中の本作は、改名を経てスターダムへと駆け上がっていく日向坂46メンバーを追ったドキュメンタリー。10月以降の続映も予定されている本作が、彼女たちにとって最初のアルバムとなる「ひなたざか」のリリースに合わせて、破格のワンコイン上映を決定。実施劇場は選定のうえ、今週末に公式サイト、Twitterで発表される。

 グループのキャプテンを務める佐々木久美は、ワンコイン上映に向けて「こんなにもたくさんの方々に長い間この映画を観ていただけて、愛していただけて本当に嬉しいです。まだ観ていない方、最近日向坂46が気になっている方々にもこの機会に是非観ていただきたいですし、既に観てくださった方も、また新しい発見があるかもしれないので何回も観てほしいです!」とコメントを発表。「私たちメンバーが過ごしてきた大切な日々が詰まった映画をみて、思い出やこれからが沢山のアルバムを聴いていただきたいです。よろしくお願いします」と呼びかけている。(編集部・入倉功一)

[PR]
» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]