JAM Project 初ドキュメンタリー映画、2021年公開決定!

『JAM Project the MOVIE(仮)』ティザービジュアル
『JAM Project the MOVIE(仮)』ティザービジュアル - (C)2021「JAM Project THE MOVIE」FILM PARTNERS

 今年で結成20周年を迎えた、アニソン界の伝説級シンガーが集結する音楽ユニット JAM Project影山ヒロノブ遠藤正明きただにひろし奥井雅美福山芳樹)の初ドキュメンタリー映画『JAM Project the MOVIE(仮)』が、2021年に全国公開されることが明らかになった。また、発表に合わせて、ティザービジュアルとスペシャル映像も公開された。

 ユニット結成20周年記念日の翌日となる、7月18日に行った無観客ライブで制作決定を発表した本作は、2019年の結成記念ライブから、約15か月にわたって長期密着を敢行。レコーディング、海外ライブ、ツアーリハーサルを追ってきたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、予定されていたライブツアーは次々と中止に。しかし、そんな”現在(いま)”こそ浮かび上がる、彼らの伝えるメッセージや、ファンも知り得なかった各メンバーの生き様、圧倒的なライブパフォーマンス等、ありのままの姿を映し出す。

 本作について影山は「昨年からずっと撮影スタッフと共に行動し、たくさんのシーンを撮り溜めてきました」と振り返り、現在も続くコロナ禍が全てを変えたと証言。「この俺たちのドキュメンタリー映画も中止になるのかと思われました。でも、撮影スタッフらは言いました。このコロナ禍も含めて2020年、20周年を迎えた JAM Project の真のドキュメンタリーだと。嘘偽りない等身大の俺たちの姿をぜひ見てやってください」とファンに呼びかけている。

[PR]

 さらに遠藤が「凄く小っ恥ずかしいけど、監督さんやスタッフさん達が、一生懸命喰らい付いて切り取ってくれた、現在進行形の俺達を観て欲しいなぁ。楽しみにしていて下さい。俺も楽しみにしています」と語れば、きただには「長期密着収録だったからこそのそこから見えるメンバー達の素顔やアーティストとしてのリアルな部分、熱いライブ映像はもちろん人生の舞台裏などなど……見どころ満載でお送りします。お楽しみに」とコメント。

 また、奥井は「産み落とした楽曲たちと共に大切な作品。今までに無い大きな『生きた証』を遺す機会を頂き本当に感謝しています。公開を楽しみにしてます」と感謝しながら「映画って聞いてびっくりしました。スクリーンに顔でかく出るんでしょ? 恥ずかしいなあなんて思ったりしてね」と茶目っ気たっぷりにコメント。福山も「当初は20周年のツアーを収めた、大団円で締めくくる映画だと思ってたんだけど、まさかツアー1本もできずに、こんな時代の真っ只中で発表することになるとは。でもだからこそ他とは違ったものビデオの終わりに入ってるメイキングとは違う、特別な作品になるんじゃないかな。そして映画がどんな結末になるのか。僕らも楽しみです。ちょっと怖いけど(笑)」とユーモアたっぷりに語っている。(編集部・入倉功一)

映画『JAM Project the MOVIE(仮)』は2021年全国公開予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]