『ジュラシック・パーク』オリジナルキャストが再結集!1作目から27年

3人ともすてき! - 画像は『ジュラシック・ワールド』海外公式Instagrammのスクリーンショット
3人ともすてき! - 画像は『ジュラシック・ワールド』海外公式Instagrammのスクリーンショット

 来年公開の映画『ジュラシック・ワールド』第3弾に出演することが決まっている、オリジナル版『ジュラシック・パーク』シリーズのサム・ニール(グラント博士役)、ローラ・ダーン(エリー役)、ジェフ・ゴールドブラム(マルコム博士役)の再集結3ショットが公開された。1作目の公開から27年がたつが、3人とも変わらぬ魅力を放っている。

【画像】若い!第1弾『ジュラシック・パーク』での3人

 これは、アメリカ大統領選挙に向けてファンに有権者登録をするよう訴えるべく、ローラのInstagramなどで公開されたもの。3人はお揃いの投票Tシャツ、投票マスク(ジェフだけは『ジュラシック・パーク』のクレバー・ガールマスク!)をクールに身に着け、笑顔を浮かべている。『ジュラシック・ワールド』のInstagramでも「このトリオ」というコメントにハートマークを添えて、同写真が投稿されている。

 『ジュラシック・ワールド』シリーズ第3弾『ジュラシック・ワールド:ドミニオン(原題)/ Jurassic World: Dominion』は現在撮影中で、2021年6月11日に全米公開予定。新シリーズ1作目を手掛けたコリン・トレヴォロウが監督に復帰し、主人公オーウェン役のクリス・プラット&クレア役のブライス・ダラス・ハワードのコンビも続投している。(編集部・市川遥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]