UVERworld、新田真剣佑『ブレイブ -群青戦記-』主題歌を書き下ろし!

UVERworldが主題歌を書き下ろし!
UVERworldが主題歌を書き下ろし! - (c)2021 「ブレイブ 群青戦記 」製作委員会 (c)笠原真樹/集英社

 新田真剣佑が主演を務める映画『ブレイブ -群青戦記-』(2021年3月12日公開)の主題歌に、人気ロックバンドUVERworldが書き下ろした新曲「HOURGLASS」(読み方:アワーグラス)が決定した。

【動画】新田真剣佑×三浦春馬×松山ケンイチが戦国時代でバトル!

 『ブレイブ -群青戦記-』は、「週刊ヤングジャンプ」で連載された笠原真樹の人気漫画を、『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる本広克行監督が実写化したアクション。戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生アスリートたちが、部活で培った身体能力や知恵を生かして戦国武将と戦いを繰り広げる。

[PR]

 激しいロックから心に響くバラードまで、様々な楽曲を制作するUVERworld。映画の製作陣は今回、“激しい闘いに身を投じることになる生徒たちへの賛歌ともとれるような楽曲を作って欲しい”とオファー。UVERworldのメンバーは主演の新田と交流があり、オファーを快諾。本作のために新曲「HOURGLASS」を書き下ろしている。

 未完成版の作品を鑑賞してから、楽曲制作に取り掛かったボーカルのTAKUYA∞は「キャストとスタッフの皆さんの作品への想いと世界観に寄り添いながらも、UVERworldにしか出せない『言葉』と『音』に仕上がっています。仲間を守るために生死を賭けながら、もがき成長していく姿と、高校生VS戦国武将のアクション、そしてUVERworldの楽曲も楽しんでもらえたらと思います 」と新曲をアピール。

 また、バンドメンバーと交流がある新田も「映画『ブレイブ -群青戦記-』は、戦国時代にタイムスリップした高校生たちが、仲間とともに生き抜き、成長していく物語です。そんな物語に、UVERworldさんの『HOURGLASS』が加わることで、さらにその世界観を広げ、より熱い物語に仕上がっていると思います。歴史の砂時計に翻弄された高校生たちが、果たしてどんな未来を見つけるのか。是非、UVERworldさんの音楽と共に楽しんでいただきたいです」と期待を寄せている。(編集部・倉本拓弥)

新田真剣佑×三浦春馬×松山ケンイチが戦国時代でバトル!『ブレイブ -群青戦記-』特報 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]