「おちょやん」千代は黒木からの誘いに…1月6日のあらすじ

千代は自分の思いに気づく
千代は自分の思いに気づく - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)の第23回が1月6日に放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

千代は自分の秘めた思いに気づき…第23回の場面カット【写真】

 連続テレビ小説の第103作「おちょやん」は、明治の末に大阪の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が、華やかな芝居の世界で女優の道を駆け上がる姿を描く物語。現在は第5週「女優になります」に突入している。

[PR]

 黒木社長からの誘いを受け、活動写真で有名になれば、弟のヨシヲが会いに来てくれるのではないかと思いついた千代。誘いを快諾するが、黒木の正体はなんと詐欺師。黒木は逮捕され、幸いにも千代に被害がなかった。

 そもそも女優なんて全く興味がなかったのだと、千代はその夜も平然と女給として働く。だが、一人になったときに突然、悔しさが込み上げてくるのだった。この騒動をきっかけに、図らずも自分の本当の思いに触れた千代は戸惑いを隠せず……。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]