マット・デイモン『マイティ・ソー』第4弾にも出演か

ソー役クリス・ヘムズワースと仲良しのマット・デイモン
ソー役クリス・ヘムズワースと仲良しのマット・デイモン - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

  映画『マイティ・ソー』シリーズ第3弾『マイティ・ソー バトルロイヤル』にカメオ出演したマット・デイモンが、続く第4弾『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』にも登場するかもしれない。マットが現地時間16日、撮影地であるオーストラリアに到着したと Daily Mail Online が報じた。

【画像】第4弾撮影に向けて、恐ろしいほどムキムキになったクリヘム

 『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題)』は今月よりオーストラリアで撮影が始まる予定で、同サイトによると、マットも撮影に参加するため家族と現地入り。本人は「家族と共に、これから数か月間オーストラリアで生活できるのが楽しみ」とコメントしており、長期滞在が予想される。なお、新型コロナウイルス対策として、マットは14日間の隔離生活に入るという。

[PR]

 シリーズ第3弾『バトルロイヤル』にカメオ出演したマットは、アスガルドでお披露目された演劇でソーの弟ロキを演じていた。第4弾でも再びロキに扮するのか、それとも他のキャラクターで出演するのかは不明だ。

 前作に引き続きタイカ・ワイティティ監督がメガホンを取る第4弾は、2022年5月6日全米公開。クリス・ヘムズワース(ソー役)、ナタリー・ポートマン(ジェーン役)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー役)といったお馴染みのメンバーや、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでスター・ロードを演じるクリス・プラットが出演。さらに、『フォードvsフェラーリ』でマットと共演したことも記憶に新しいクリスチャン・ベイルが、悪役ゴア・ザ・ゴッド ・ブッチャーを演じる。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]