「鬼平犯科帳」「仕掛人・藤枝梅安」新たに映画化決定!

池波正太郎の代表作が新たな映画に!
池波正太郎の代表作が新たな映画に!

 時代小説家・池波正太郎の代表作「鬼平犯科帳」と「仕掛人・藤枝梅安」が、それぞれ新たに映画化されることが決定した。両作品の主演俳優は、3月12日に行われる製作発表で明かされる。

【画像】中村吉右衛門の演じた鬼平

 「鬼平犯科帳」は、江戸時代後期、悪党どもから“鬼の平蔵”と恐れられた火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)長官・長谷川平蔵の捕物(罪人の捕縛)を扱った長編シリーズ。1967年から「オール讀物」(文藝春秋刊)で連載が始まり、池波が他界する1990年まで135作を発表。累計発行部数3,000万部に迫るベストセラーであり、映像作品では、八代目松本幸四郎(初代松本白鸚)をはじめ、丹波哲郎萬屋錦之介中村吉右衛門といった名優たちが平蔵を演じてきた。

[PR]

 一方の「仕掛人・藤枝梅安」は、殺し針で人知れず悪を葬る裏稼業を請負う鍼医者・藤枝梅安の活躍を描いたハードボイルド作品。1972年に「小説現代」(講談社刊)で第1作が発表されて以降、1990年までの間に20作が発表される人気小説となり、映像作品では、緒形拳田宮二郎、萬屋錦之介、小林桂樹渡辺謙岸谷五朗ら実力派俳優が梅安を演じた。

 どちらも「剣客商売」と並ぶ池波の人気シリーズが、令和の時代に映画化。「時代劇専門チャンネル」を運営する日本映画放送株式会社をはじめ、株式会社NTTぷらら、スカパーJSAT株式会社の3社が共同で製作に取り組む。3月12日(午後1時~)には、両作品の主演・製作発表の模様を、時代劇専門チャンネルで生中継(スカパー!無料放送)。さらに、時代劇専門チャンネル公式YouTubeチャンネル、Twitter、LINE LIVE 映画・テレビチャンネルでも無料生配信する。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]