今夜金ロー『スター・ウォーズ』完結編テレビ初放送!キャスト&シリーズ振り返り

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より - (C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

 映画『スター・ウォーズ』シリーズの完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて今夜26日21時~23時44分、本編ノーカットでテレビ初放送される。放送を前に、シリーズの歴史と本作のキャストを振り返りたい。

【動画】感動的…『スター・ウォーズ』42年の歴史が凝縮された特別映像

 『スター・ウォーズ/新たなる希望』(1977)から始まったスカイウォーカー・サーガ。『新たなる希望』『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980)、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』(1983)では、はるか彼方の銀河系を舞台に、のちに伝説のジェダイとなる青年ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)が、ダース・ベイダー率いる銀河帝国と、その圧政に立ち向かう反乱軍との戦いに巻き込まれていく。ルークを中心とした壮大な物語は、世界中を熱狂させ、多くのファンを生んだ。

[PR]

 ルークが生まれる前の物語『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002)、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)では、若きジェダイ、アナキン・スカイウォーカーが、ダークサイドに堕ちてダース・ベイダーとなるまでが描かれた。

 『スカイウォーカーの夜明け』は、新3部作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)に続く、シリーズのエピソード9にして完結編となる作品。強いフォースの持ち主である主人公レイ、銀河の支配者へと上り詰めたカイロ・レン、レジスタンス軍の将軍レイア・オーガナをはじめとするキャラクターたちの最後の物語が待ち受ける。

 レイ役をデイジー・リドリー、カイロ・レン役をアダム・ドライヴァー、レイア役を故キャリー・フィッシャーさん、元ストームトルーパーのフィン役をジョン・ボイエガ、銀河一のパイロット、ポー・ダメロン役をオスカー・アイザックが担ったほか、『ジェダイの帰還』以来の登場となる、ハン・ソロの盟友ランド役のビリー・ディー・ウィリアムズも出演している。

[PR]
チューバッカ、フィン、ポー・ダメロン - (C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

 また、スピンオフ映画では『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)が製作された。なお、『ハン・ソロ』は3月5日に「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送される。

 映画のほか、本シリーズはこれまで多くのテレビアニメやゲームが展開されており、ディズニーの動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」では、「マンダロリアン」を皮切りに、新作ドラマシリーズが続々と控えている。(編集部・梅山富美子)

シリーズ42年の歴史が凝縮!『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』特別映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]