アマンダ・セイフライドが女性版ジョブズに!Huluが世紀の医療詐欺をドラマ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アマンダ・セイフライド
アマンダ・セイフライド - Tristan Fewings / Getty Images for Jaeger-LeCoultreAxelle

 映画『マンマ・ミーア!』『Mank/マンク』のアマンダ・セイフライドが、血液検査会社「セラノス」の創業者でDNA検査の寵児ともてはやされたエリザベス・ホームズを扱ったHuluのリミテッドシリーズ「ザ・ドロップアウト(原題) / The Dropout」で主演を務めることが決定した。Deadlineほか複数のメディアが報じている。

【画像】アマンダ・セイフライド出演『Mank/マンク』フォトギャラリー

 ホームズは、スタンフォード大学の化学工学科を中退し、2003年に数滴の血液で240種類の血液検査を迅速かつ安価に行うとうたった血液検査会社「セラノス」を創業。2014年には会社の評価額が90億ドル(約9,900億円)に達し、シリコンバレーで最も有名な「ユニコーン」(評価額10億ドル以上の設立間もない非上場企業)として注目を集めた。史上最年少の女性ビリオネアともてはやされたホームズは、常に黒のタートルネックのセーターを着用していたことから、女性版スティーブ・ジョブズと呼ばれたこともあった。しかし、2015年にウォール・ストリート・ジャーナル紙で「セラノス」の検査を疑問視する記事が掲載されると、2018年に欠陥を隠蔽(いんぺい)してサービスを提供していたとして詐欺罪で提訴された。そして2018年の3月に、証券取引委員会と詐欺罪に関する訴訟で和解し、ホームズはセラノスの支配権を放棄した。(1ドル110円計算)

[PR]

 本作は、デイズニー傘下の20th テレビジョンとサーチライト・ピクチャーズが手掛け、ABCの同名ニュース・ポッドキャストを基にシリーズ化される予定。キャストでは当初、映画『ゴーストバスターズ』などのケイト・マッキノンがホームズを演じる予定だったが降板し、セイフライドが主演を務めることになった。セイフライドはプロデューサーも兼任する。

 撮影は、今夏の予定。セイフライドは『Mank/マンク』で、本年度のアカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]