「あな番」放送から2年、キャストたちの活躍っぷりに注目

左から西野七瀬(2019年撮影)、原田知世(2017年撮影)、田中圭(2018年撮影)、横浜流星(2019年撮影)
左から西野七瀬(2019年撮影)、原田知世(2017年撮影)、田中圭(2018年撮影)、横浜流星(2019年撮影)

 2019年に大ヒットし、映画化されることも決定したドラマ「あなたの番です」の第1話が2019年4月14日に放送されてから2年が経った。ここでは、改めて本作のキャストたちに注目したい。

全員怪しい!ドラマ「あなたの番です」登場人物【フォトギャラリー】

 日本テレビで25年ぶりの2クール連続ドラマとなった本作は、マンションに引っ越してきた年の差カップルの手塚菜奈と翔太が、住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿が描かれた。菜奈役の原田知世、翔太役の田中圭がダブル主演を務め、物語の舞台となるマンションの住人役だけでも30人以上のキャストが出演。衝撃的な展開が続くストーリーが話題となり、SNS上では犯人考察で大きな盛り上がりを見せた。

[PR]

 この2年の間、田中は映画やドラマに引っ張りだこ。今年5月7日には主演映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』、9月23日には『総理の夫』の公開が控えているほか、音楽番組「smash. presents MUSIC BLOOD」では司会を務めるなど多岐に渡って活躍している。一方の原田は、昨年公開された『星の子』で芦田愛菜演じる主人公の母親役を務め、4月9日に公開されたばかりの『砕け散るところを見せてあげる』にも出演している。

 田中が出演した「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」では、「あなたの番です」の黒島沙和役の西野七瀬、中国人留学生シンイー役の金澤美穂、新しい管理人・蓬田蓮太郎役の前原滉が共演。西野は、映画『孤狼の血』の続編となる『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)、ベストセラー小説を映画化する『鳩の撃退法』(8月27日公開)に出演するなど女優としてキャリアアップを重ね、前原は話題となった「俺の家の話」の早川役を担い、『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』(公開中)で映画初主演を果たした。

 ストーカー気質な隣人・尾野幹葉役で強烈なインパクトを残した奈緒は、「あな番」以降、角川春樹監督作『みをつくし料理帖』のほか7本の映画と、「まだ結婚できない男」「姉ちゃんの恋人」など9本のドラマに出演。木下あかね役の山田真歩は、「シャーロック」「ナイルパーチの女子会」でメインキャストを務め、マンションを去った北川澄香役の真飛聖は、第44回日本アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞した『ミッドナイトスワン』でバレエの先生を好演した。

[PR]

 前編の終盤に存在が明らかになった、榎本早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)夫婦の息子・総一役の荒木飛羽は、「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」で生徒の一人を演じ、映画『るろうに剣心 最終章 The Final』(4月23日公開)、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(6月4日公開)では、雪代縁(新田真剣佑)の子ども時代を演じる。

 後編となる「反撃篇」で、翔太と共に犯人を捜した二階堂忍役の横浜流星の活躍は目覚ましく、『きみの瞳が問いかけている』や「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「私たちはどうかしている」と主演作が立て続けに公開・放送された。4月20日からは、川口春奈と共演のドラマ「着飾る恋には理由があって」がスタート。超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿役に挑む。

 壮絶な最期を迎えた刑事・神谷将人役の浅香航大は、「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」「君と世界が終わる日に」と話題作への出演が続く実力派俳優として知られ、前原、児嶋佳世役の片岡礼子と共に『とんかつDJアゲ太郎』に出演した。

 「あな番」には、同じくSNS上で盛り上がりをみせた「天国と地獄 ~サイコな2人~」の鑑識課・新田役の林泰文、管理官・五十嵐役の野間口徹も出演していたほか、個性あふれるマンションの住人役を安藤政信片桐仁和田聰宏袴田吉彦坪倉由幸我が家)、生瀬勝久三倉佳奈らが担当していた。

 今年12月に公開される『あなたの番です 劇場版』は、ドラマと同じく企画・原案を秋元康が担当。ドラマの続きではなく、菜奈と翔太の引っ越しの日を起点としたパラレルワールドが展開するという。どんな物語となるのか、すでに発表されている原田と田中のほか、どんなキャストが出演するのか続報を待ちたい。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]