成田凌&若葉竜也ら公園で踊る!『くれなずめ』仲良しメイキング映像

わちゃわちゃ!
わちゃわちゃ! - (C) 2020「くれなずめ」製作委員会

 成田凌が主演を務める映画『くれなずめ』(4月29日公開)より、成田をはじめとするキャストたちの仲むつまじいリハーサル風景を捉えたメイキング映像が公開された。

成田凌&若葉竜也ら“旧友たち”がわちゃわちゃ!『くれなずめ』メイキング映像【動画】

 本作は、劇団「ゴジゲン」を主宰し、映画『アズミ・ハルコは行方不明』 『アイスと雨音』などで知られる松居大悟監督が、実体験を基に執筆したオリジナル舞台劇を自ら映画化。友人の結婚式で余興を披露すべく集まった高校時代の旧友たちが、披露宴終了から2次会が始まるまでの時間を過ごすなか、予想外の出来事に巻き込まれていく。成田とともに若葉竜也浜野謙太藤原季節目次立樹高良健吾が旧友を演じている。

[PR]

 今回公開されたメイキング映像は、旧友たちが結婚式で披露する予定の“赤フンダンス”を公園で練習するシーンのリハーサル風景を捉えたもの。このシーンは、あくまで練習とあってバックに流れる音楽はないが、それを逆手にとって各々が自分なりのやり方でカウントを取りながら踊る、どこか可笑しみも感じられる一場面となっている。

 ダンス経験はほとんどなく、「誰が一番下手か」をめぐって盛り上がっていたというキャストたち。スタッフいわく「最終的には、高良さんと若葉さん、どっちが下手かで争っていた」そうで、劇中での関係性を象徴するかのような仲むつまじい様子が切り取られている。

 また、現在放送中の連続テレビ小説「おちょやん」でも共演した成田と若葉のまぶしい笑顔を見ることができ、朝ドラとは一味違う表情も楽しめる映像となっている。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]