金ロー『スタンド・バイ・ミー』『グーニーズ』放送決定!

『スタンド・バイ・ミー』が地上波放送
『スタンド・バイ・ミー』が地上波放送 - (C) 1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

 日本テレビ系「金曜ロードショー」(毎週金曜夜9時~)は7日、視聴者によるリクエスト企画の第4弾作品として、5月28日に『スタンド・バイ・ミー』(1986)を、6月11日に『グーニーズ』(1985)を放送すると発表した。

【画像】若手時代のキーファー・サザーランドも出演!『スタンド・バイ・ミー』

 番組ではこれまで、リクエスト企画「金曜リクエストロードショー」の第1弾として『天使にラブ・ソングを…』を、第2弾として『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを、第3弾として『E.T.』『プラダを着た悪魔』などを放送。第4弾として、本日から2週にわたり放送される『タイタニック』に続き、2本の不朽の名作を地上波放送する。

[PR]

 本編ノーカット放送となる『スタンド・バイ・ミー』は、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』『ショーシャンクの空に』等でおなじみの、スティーヴン・キング原作によるロードムービー。12歳の4人の少年のひと夏の冒険を描いた名作として知られ、ベン・E・キングによる同名主題歌はあまりにも有名。視聴者からも「曲は知ってるけど、映画は見たことが無いので見てみたい」という声が寄せられた。

 また、少年たちの1人を演じ、23歳の若さでこの世を去った名優リヴァー・フェニックスの瑞々しい演技も語り継がれており、彼に会いたいと希望する声も。吹き替えでは、主人公ゴーディ役を土井美加、リヴァーふんするクリス役を高山みなみが務める。

今の子供たちに届けたい『グーニーズ』(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 一方の『グーニーズ』は、スティーヴン・スピルバーグらが製作総指揮を務めた、少年少女たちの冒険物語。伝説の海賊・片目のウィリーが隠した財宝を探す“グーニーズ”の冒険は当時の子供たちを熱狂させ、テレビゲームも大ヒット。脚本は『ホーム・アローン』『ハリー・ポッター』シリーズを監督したクリス・コロンバスが担当、『スーパーマン』のリチャード・ドナー監督がメガホンを取り、アドベンチャームービーの金字塔として現在も絶大な支持を得ている。視聴者からは「コロナ禍で世の中が暗い中、子供たちに明るい冒険譚を見せてあげたいです」などの声が寄せられた。

[PR]

 吹き替えは人気の高いテレビバージョンとなり、主人公マイキー役の藤田淑子をはじめ、古谷徹(ブランド役)、坂本千夏(チャンク役)、野沢雅子(マウス役)ら豪華声優陣の名演を堪能できる。(編集部・入倉功一)

映画『スタンド・バイ・ミー』は5月28日放送(夜9時30分~11時24分)※本編ノーカット
映画『グーニーズ』は6月11日放送(夜9時00分~10時54分)

【金曜ロードショー今後の放送ラインナップ】
今夜9時『タイタニック 前編』
5月14日『タイタニック 後編』
5月21日『アラジン』※テレビ初放送・本編ノーカット
5月28日『スタンド・バイ・ミー』※本編ノーカット
6月4日『ボヘミアン・ラプソディ』※地上波初放送・本編ノーカット
6月11日『グーニーズ』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]