鈴鹿央士『星空のむこうの国』予告編公開!lolが歌う主題歌も

「星、綺麗だね」「うん、とっても」
「星、綺麗だね」「うん、とっても」 - (C)2021「星空のむこうの国」製作委員会

 放送中のドラマ「ドラゴン桜」への出演も話題の鈴鹿央士が単独初主演を務める映画『星空のむこうの国』(7月16日公開)の予告編が公開された。男女混成のダンス&ボーカルグループ「lol(エルオーエル)」が歌う主題歌も使用されている。

【動画】『星空のむこうの国』予告編

 本作は『ぼくが処刑される未来』などの小中和哉が、1986年に監督を務めたラブロマンスをセルフリメイクした作品。見知らぬ美少女が現れる夢を2か月にわたって毎晩見ていた高校生・昭雄(鈴鹿)が主人公で、ある日、その美少女が昭雄の目の前に現れる。秋田汐梨佐藤友祐伊原六花有森也実らが共演している。

[PR]

 公開された予告編では、寝ていた相舞高校・天文部の昭雄を、親友の誠が「また同じ夢だろ?」と言って起こすシーンが。また、昭雄がバス通学の途中で偶然、毎晩夢に出てくる美少女・理沙を見つける場面もある。「シリウス流星群」という言葉が所々に登場し、昭雄がパラレルワールドに迷い込んでしまったという描写も。「lol(エルオーエル)」が歌う主題歌「2 your world」が映像を盛り上げる。

 予告編とあわせてポスタービジュアルも公開。満点の星空を背景に、昭雄と理沙が流星群を見上げており、予告編にもあった「君に出会って世界が色づいた。」という言葉が使用されている。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]