『シン・エヴァンゲリオン劇場版』終映日が7・21に決定

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の終映日が発表に
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の終映日が発表に - (C) カラー

 大ヒット公開中の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、7月21日に終映を迎えることが明らかになった。

坂本真綾、マリの秘密は「墓場まで持っていく」舞台あいさつの様子【動画】

 本作は、1995年に社会現象を巻き起こしたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を再始動させた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの完結編にあたる作品。公開から7月1日までの116日間の累計で興行収入は96.5億円、観客動員数は632万人を突破という大ヒットを飛ばしている。

[PR]

 そんな本作が、7月21日をもって終映となることがこのたび発表された(一部劇場を除く)。終映に向けたラストスパートとして、7月6日には「続0706作戦」が実施されることに。「続0706作戦」では、20時よりカラー公式YouTubeチャンネルで過去最長の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の冒頭配信や、クライマックスの初号機と第13号機の対決シーンのメイキングを公開。21時からは、6月21日25時からニッポン放送で生放送された「シン・エヴァンゲリオンのオールナイトニッポン」のディレクターズカット版がプレミア配信される(アーカイブの予定はなし)。

 さらに、7月11日には緒方恵美三石琴乃山口由里子立木文彦庵野秀明総監督が登壇するフィナーレ舞台あいさつが新宿バルト9で開催される。(須田璃々)

『シン・エヴァ』マリ役・坂本真綾、マリの秘密は「墓場まで持っていく」『Q:3.333』+『シン・エヴァンゲリオン劇場版』連結上映舞台あいさつ » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]