ADVERTISEMENT

「ドクターX」野村萬斎が民放連ドラ初出演!大門の最強の敵役に

米倉涼子&野村萬斎が共演!
米倉涼子&野村萬斎が共演! - (C) テレビ朝日

 10月スタートの米倉涼子主演の大ヒットドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の第7シリーズ(テレビ朝日系、毎週木曜午後9時~)で、狂言師の野村萬斎が民放連続ドラマ初出演を果たすことが明らかになった。野村は米倉ふんする天才外科医・大門未知子の前に立ちはだかる最強の敵・蜂須賀隆太郎を演じる。

【写真】スタイル抜群!米倉涼子の白衣姿

 本作は、天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)の活躍を描く人気シリーズの第7弾。100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた日本最高峰の大学病院・東帝大学病院を舞台に、大門が新たな戦いへと身を投じていくさまを描く。

ADVERTISEMENT

 野村が演じる新キャラクターの蜂須賀隆太郎は、未曾有のパンデミックのなか内科主導の組織変革を目論む内科部長。院長代理も兼任する完璧主義者の蜂須賀は、大門のオペの腕を内科の実験的先進医療の道具として利用しようとする。

 「長いシリーズとなっている素晴らしい作品に、敵役で出演させていただき、光栄です。未だ決定打のないコロナ禍の今、パンデミックと向き合う蜂須賀という役は結構な大役だと感じています」という野村は、医師役初挑戦。「撮影初日にいきなり大門未知子と対立するシーンを撮影したおかげで、さらに蜂須賀という人間を理解することができました。また、初日から大門未知子にジロッと見られ、『私、失敗しないので』の言葉を聞いた瞬間、『来たー! あれだ!!』と思いました(笑)」と撮影を振り返っている。

 一方、米倉は「野村萬斎さんはとっても穏やかで、素敵な方です。狂言の世界で極められている国宝級の体の動きなど、私が持っていないものを、何かひとつでも萬斎さんから学べたらいいな、と思います。これからの撮影も楽しみです」と野村との共演に期待を寄せている。(須田璃々)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT