ADVERTISEMENT

『ヴェノム2』全米公開が早まる!

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ポスタービジュアル
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ポスタービジュアル - (C) 2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

 映画『ヴェノム』の続編『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の全米公開日が、10月15日から10月1日へ2週間繰り上げられた。米ソニー・ピクチャーズが発表した。

【画像・予告編】すごいラインナップ!今後公開されるスーパーヒーロー映画一覧

 コロナ禍でこれまで何度も公開延期の憂き目にあってきた作品だけに、うれしいニュースといえる。デルタ株による感染者増で興行界が再び厳しさを増してきたことを受け、トム・クルーズ主演の『トップガン マーヴェリック』といった大作が来年へ公開延期となったが、先日、劇場のみで公開されたディズニー/マーベルの『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は予想を上回るヒットを記録。同じマーベル映画の成功が、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の公開日繰り上げの後押しとなったとみられている。

 ジャーナリストのエディ(トム・ハーディ)と、「悪人以外を食べない」という条件で彼の体に寄生した地球外生命体シンビオートのヴェノムの姿を描く本シリーズ。第2弾となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』では、未解決事件の真相を追うエディが刑務所を訪れ、猟奇殺人を繰り返し収監されたシリアルキラーのクレタス・キャサディ(ウディ・ハレルソン)と再会。エディに対し異様な興味を示すクレタスは突然彼の腕に噛みつき、エディの血液が人間とは異なることに気付く。そして死刑執行の時、クレタスはヴェノムを凌駕する残虐性を持ったカーネイジへと覚醒してしまい……。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム役でも知られるアンディ・サーキスがメガホンを取った。日本公開は年内の予定だ。(編集部・市川遥)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT