ADVERTISEMENT

東出昌大が泣き、走り、立ち上がる…『草の響き』予告編が公開

『草の響き』メインビジュアル
『草の響き』メインビジュアル - (C) 2021 HAKODATE CINEMA IRIS

 東出昌大が主演を務める映画『草の響き』(10月8日公開)の予告編映像も公開された。

東出昌大&奈緒が夫婦役に『草の響き』予告編映像【動画】

 本作は、映画『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』『オーバー・フェンス』『きみの鳥はうたえる』の原作者としても知られる佐藤泰志の同名小説を原作にした物語。心を病み、妻・純子(奈緒)とともに故郷の函館に戻った主人公の和雄(東出)が、精神科の医師(室井滋)に治療としてランニングを勧められ、走ることを通して再生していく姿が描かれる。監督を務めたのは『空の瞳とカタツムリ』『なにもこわいことはない』などの斎藤久志

ADVERTISEMENT

 公開された予告編は、うずくまる和雄の姿からスタート。治療のため街を走り始めた彼が朝も夜も走り続けるカットが続くなか、純子から「狂ったように走ってるんだから」という言葉に「狂わないように走ってるんだよ」と告げるセリフが印象的だ。また、純子と友人の研二(大東駿介)とともに、和雄が子どものための洋服が干されているベランダで空を見上げて「子どもには僕みたいになってほしくない」という独白や、和雄をじっと見つめる純子の表情、服を脱ぎ捨ててフェンスを軽々と超える和雄の姿などが捉えられている。

 あわせて、メインビジュアルも公開。和雄が両腕を抱えてしゃがみ込んでいる姿をメインに、妻の純子が北海道の海をバックに愛犬ニコと車を走らせているカットが配置されている。「心の震えを感じながら、僕たちは、駆けだそうとしている」というキャッチコピーも配置され、不安を抱えた夫婦の物語に期待を高める仕上がりとなっている。(編集部・大内啓輔)

東出昌大主演『草の響き』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT