ADVERTISEMENT

『トレインスポッティング』ベグビーがドラマに!ロバート・カーライル主演

映画『T2 トレインスポッティング』でも暴れ回っていたベグビー
映画『T2 トレインスポッティング』でも暴れ回っていたベグビー - TriStar Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス

 「トレインスポッティング」の人気キャラクター、フランシス・ベグビーのその後を描いた小説「ザ・ブレイド・アーティスト(原題) / The Blade Artist」が、1話60分・全6話のドラマシリーズになることが明らかになった。Television Business International などが伝えた。

【画像】若い!『トレインスポッティング』でのベグビー

 ベグビーを演じるのは、ダニー・ボイル監督の映画版『トレインスポッティング』(1996)とその続編『T2 トレインスポッティング』(2017)でも彼を演じたロバート・カーライル。ロバートは原作者のアーヴィン・ウェルシュと共に製作総指揮も務め、イギリスのバッカニア・メディアが製作する。

ADVERTISEMENT

 「ザ・ブレイド・アーティスト(原題)」は2016年に出版された小説で、「トレインスポッティング」から20年後の米ロサンゼルスとスコットランド・エディンバラが舞台。かつての狂犬ぶりとは裏腹に、成功した画家・彫刻家としてカリフォルニアのビーチタウンで妻と幼い2人の娘たちと幸せに暮らしていたベグビーが、ほとんどその存在を知らなかった息子が殺されたと聞いてエディンバラに舞い戻り、自身の暗い過去と向き合うことになるというストーリーだ。

 ロバートは「20年以上前、その後のわたしの人生の大部分を占めることになるキャラクターを演じてほしいと依頼されるという光栄にあずかりました。アーヴィンと仕事をし、再びフランシス・ベグビーに命を吹き込めることは、素晴らしい贈り物です」とコメントしている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT