ADVERTISEMENT

『エターナルズ』人間の心をコントロール 一匹狼のヒーロー・ドルイグとは

人類の味方なのか?- バリー・コーガンふんするドルイグ
人類の味方なのか?- バリー・コーガンふんするドルイグ - (C) Marvel Studios 2021

 マーベル・スタジオ製作の映画『エターナルズ』(11月5日公開)では、唯一ほかのエターナルズとの交流を避けているヒーローが登場する。バリー・コーガンが演じる、一匹狼のドルイグだ。

【画像】『エターナルズ』ダイバーシティを重視したヒーローたち

 ドルイグは、宇宙のエネルギーを利用して人間の心をコントロールすることができる。エターナルズとして宿敵ディヴィアンツとの戦いに身を投じるが、エターナルズと人類の関係性に疑問を抱いており、他のメンバーとの交流を避けるために、人里離れたアマゾンで暮らしている。

ADVERTISEMENT

 他のエターナルズと距離があるドルイグ。バリー自身も『エターナルズ』の中では最も遅いキャスティングだったそうで、CNETのインタビューでは、アウトサイダーのドルイグに共感できる部分があったと語っている。「ドルイグが独りだったシーンから入るのは正しかったと思う。多分、クロエ・ジャオ監督が狙って取ったんじゃないかな」。

 アイルランド出身のバリーは、ドルイグを演じる際もアイルランド英語でセリフを発する。普段のアクセントで挑んだ狙いは、「演技を自然に見せるため」だったという。「アクセントを意識的に考えると、演技が疎かになってしまう。アクセントを変えないことで、何もかもが快適になるんだ」。

 ドラマ「ジャック・テイラー」(2010)で役者デビューしたバリーは、クリストファー・ノーラン監督の『ダンケルク』(2017)をはじめ、『アメリカン・アニマルズ』(2018)、ドラマ「チェルノブイリ」(2019)と話題作に引っ張りだこ。次回作は、ロバート・パティンソンが主演を務めるDC映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』(2022年春公開)だ。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT