ADVERTISEMENT

ディズニー新作『ミラベルと魔法だらけの家』ヒロインが眼鏡の理由

『ミラベルと魔法だらけの家』のヒロイン・ミラベル
『ミラベルと魔法だらけの家』のヒロイン・ミラベル - (c) 2021 Disney. All Rights Reserved.

 ディズニー・ミュージカル映画『ミラベルと魔法だらけの家』のバイロン・ハワード(監督)、ジャレド・ブッシュ(監督・脚本)、シャリース・カストロ・スミス(共同監督・脚本)がインタビューに応じ、ヒロイン・ミラベルが眼鏡をかけた少女となった理由を明かした。

【画像】大家族のマドリガル家

 ミラベルのビジュアルが公開されると、海外では“初の眼鏡をかけたディズニー・アニメーションのヒロイン”として話題に。ファンからの歓迎の声を受けてジャレドは「ついにその時が来たのさ! ディズニーのヒロインが眼鏡をかけるというね」と笑うが、眼鏡はただの飾りではなく、本作のテーマと深く結びついたものだったのだという。

ADVERTISEMENT

 ミラベルは、魔法の力を与えられた不思議な家に暮らすマドリガル家の少女。この家の人々は5歳の誕生日を迎えると一人一人独特な“魔法のギフト(才能)”を家から与えられるが、ただ一人だけ“魔法のギフト”をもらえなかったのが彼女だ。それゆえに姉たちをはじめ他の家族を羨ましく思っていたミラベルだが、魔法の家に危機が訪れた時、彼らもそれぞれに悩みや葛藤を抱えていたことを知ることになる。誰よりも近くにいる家族たちだが、わたしたちは本当に彼らのことを理解しているのか? というのが本作のテーマだ。

 バイロンは「ミラベルの眼鏡は初期の段階から決まっていて、それは“家族内における視点”という本作のアイデアから生まれたもの。どのようにあなたは家族を見ているのか? どのように家族はあなたを見ているのか? というね。それはミラベルという人物の根幹を成している。それにスペイン語で『ミラ』は『見る』という意味。そのアイデアが名前とも結びついているんだ」と説明。「それにもちろん、眼鏡はすごくクールだからね! 緑の眼鏡は超かっこいい。僕も欲しいくらい」と笑顔を見せた。

 眼鏡のみならず、凝った刺繍が施された衣装もかわいいミラベル。シャリースは「チームは全てのキャラクターの衣装で素晴らしい仕事をしているけど、ミラベルの衣装は特に興味深い。なぜならある意味、絵日記のようになっているから! 彼女は実際に起きたことを服に刺繍していて、彼女のスカートやトップスの細部に注目すればいろんなことがわかる。超ディズニーファンの人たちには喜んでもらえると思っているわ(笑)」と明かしていた。(編集部・市川遥)

映画『ミラベルと魔法だらけの家』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT