ADVERTISEMENT

ジョエル・コーエン版『マクベス』配信に先立ち一部劇場で限定公開

2022年1月14日Apple TV+にて配信開始
2022年1月14日Apple TV+にて配信開始 - 画像提供:Apple TV+

 ジョエル・コーエンが監督・脚本を務めた映画『マクベス』が、2022年1月14日からの配信に先立って映画館でも限定公開されることが明らかになった。

 本作は、AppleとA24が共同製作を務め、シェイクスピア原作の四大悲劇の一つである「マクベス」をジョエル・コーエン監督が単独で映画化したもの。主演にデンゼル・ワシントンフランシス・マクドーマンドを迎え、殺人や狂気、野心、そして怒りに満ちた計略の行く末がモノクロ撮影で映像化される。

 2021年度の放送映画批評家協会賞では、主演男優賞(デンゼル・ワシントン)と撮影賞(撮影監督はブリュノ・デルボネル)にノミネートされている。

ADVERTISEMENT

 なお、本作はストリーミングサービス Apple TV+ にて配信。劇場公開は全国5館にて期間限定で行われる。(編集部・大内啓輔)

劇場公開の概要

新宿ピカデリー(東京):12月31日~1月6日
シネ・リーブル池袋(東京):12月31日~1月13日(1月1日は休館)
ヒューマントラストシネマ有楽町(東京):12月31日~1月6日
ミッドランドスクエア シネマ(愛知):12月31日~1月6日
シネリーブル梅田(大阪):12月31日~1月13日
鑑賞料:1,800円(特別興行につき均一料金)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT