ADVERTISEMENT

トム・クルーズ、横浜レッドカーペットでファン400人と交流!来年の夏に「戻ってきます」

来年も来るよ! ファンに約束したトム・クルーズ
来年も来るよ! ファンに約束したトム・クルーズ

 ハリウッド俳優のトム・クルーズが24日、神奈川県の 横浜港 大さん橋 で行われた映画『トップガン マーヴェリック』(5月27日全国公開)のレッドカーペットイベントに出席。400人のファンの熱烈な歓迎に、全力のファンサービスで応えたトムは「来年もまた日本に戻ってきます!」と力強く約束した。この日はプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーも登壇した。

トム・クルーズの”日本のお母さん”も!レッドカーペットフォトギャラリー

 本作は、トムの出世作となった大ヒット映画『トップガン』(1986)の約36年ぶりとなる続編。アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、トップガンに戻ってきた主人公マーヴェリック(トム)が、若きエースパイロットたちと共に危険なミッションに挑む。トムの来日は、2018年7月の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』以来、およそ3年10か月ぶり。日本は世界各国で行われたプロモーションツアーの最終地になるという。

ADVERTISEMENT

 そんなトムのため、この日は横浜市の協力により、国際客船ターミナルに約93メートルのレッドカーペットが敷かれ、およそ400人のファンが集まった。さわやかな笑みと共にカーペットに降り立ったトムは、ファンとの写真撮影にも気さくに応じるなど、90分以上にわたって交流を楽しんだ。

 ファンサービスを終え、会場に用意されたステージに登壇したトムは「皆さんに会いたかった。今日はお越しいただいて、ありがとうございます」とご機嫌にあいさつ。プロデューサーのジェリーも「この最高の作品、そして最高のムービースターと一緒に戻ってきました。日本に来るのはいつもうれしいことなんです」と続けた。

 また、トムは「日本のファンの皆さんにこの作品を紹介できるのはうれしいこと。皆さんのために作った作品ですから。ぜひとも楽しんでいただいて、すてきな夏をすごしていただきたいなと思います」と呼びかけ。さらに「でも今日、ここにお越しになれなかった皆さん、心配しないでください」と続けると、来年全米公開予定の『ミッション:インポッシブル』第7弾に言及。「来年の夏に戻ってきます。そしてその次の年も戻ってくるので、安心してください」と作品を引っ提げての来日を約束し、さらに会場を盛り上げた。

 イベントの終盤には、MCの呼びかけでカウントダウンが実施され「5、4、3、2、1、トップガン マーヴェリック!」というかけ声と共に、ステージ後方から大輪の花火が。その美しい光景に、トムとジェリーも大喜びだった。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT