ADVERTISEMENT

町田啓太&森マリア『太陽とボレロ』の仲むつまじい場面写真が公開

恋の予感……。
恋の予感……。 - (C) 2022「太陽とボレロ」製作委員会

 水谷豊が監督・脚本を務める映画『太陽とボレロ』(6月3日全国公開)より、町田啓太森マリアの仲むつまじい様子がうかがえる場面写真が公開された。

美しい…町田啓太&森マリア『太陽とボレロ』場面写真

 水谷の監督作品第3弾となる本作は、“クラシックのオーケストラ”を題材に、音楽を愛する人々の人間模様を描き出す。18年間活動を続けてきたアマチュア交響楽団の解散が決定し、主宰者の花村理子が最後のコンサートを計画する。檀れいが主演を務めるほか、町田、森、田口浩正田中要次藤吉久美子六平直政河相我聞原田龍二らが出演する。

 今回公開されたのは、アマチュア交響楽団のトランペット奏者・田ノ浦圭介役の町田と、同じ楽団に所属するヴァイオリン奏者・宮園あかり役の森のロマンチックなシーンをとらえた場面写真5点。カフェで語り合ったり、寄り添ったりと、惹かれ合う2人の恋を予感させるビジュアルとなっている。劇中では、常に前向きなあかりと少し弱気な圭介のユーモラスな掛け合いが見どころの一つだ。(今井優)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT