ADVERTISEMENT

「ファーストペンギン!」ナレーション担当の城桧吏、最終回に出演!

城桧吏
城桧吏 - (C) 日本テレビ

 日本テレビ系のドラマ「ファーストペンギン!」(毎週水曜よる10時~放送)で、第1話からナレーションを担当してきた城桧吏が、7日放送の最終回に出演することが決定した。

【画像】実写『約束のネバーランド』ではレイを演じた城桧吏

 本作は、1人の漁師との出会いを機に、全く知見のなかった“漁業の世界”に飛び込み、奇跡を成し遂げた実在の女性をモデルにした物語。主人公・岩崎和佳(奈緒)が、素人ゆえの大胆な発想で“既成概念”を打ち崩していくさまを描く。堤真一鈴木伸之梅沢富美男吹越満梶原善らが出演する。

ADVERTISEMENT

 城がこれまで演じてきたのは、和佳の一人息子・進の“10年後の声”。10年前の和佳と漁師たちの奮闘記を回顧する形でナレーションを担当してきた城が、最終回に満を持して、高校生となった岩崎進役として登場する。

 現在16歳の城は、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した映画『万引き家族』(2018)で国内外から注目を浴び、2021年に『都会のトム&ソーヤ』で映画初主演を務め、今年は山崎貴監督作『ゴーストブック おばけずかん』でも主人公を演じた。さらに、是枝裕和監督が総合演出のNetflixシリーズ「舞妓さんちのまかないさん」(2023年1月12日よりNetflixにて全世界独占配信)が控えている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT