斎藤工&板谷由夏『ジュラシック・ワールド』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『クレアのカメラ』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』『君が君で君だ』『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』の4本。

 夏休み直前のちょっとマニアックな作品が多く取り上げられた今回。中でも、ぶっ飛んだ作品として話題の『君が君で君だ』では、収録当日、松居大悟監督に偶然会ったという中井が、驚きの製作秘話を明かします。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

7月中旬のイチオシ作品はコレ!

『クレアのカメラ』7月14日公開

 韓国の鬼才ホン・サンス監督が『お嬢さん』などのキム・ミニと、『エル ELLE』などのイザベル・ユペールと組んだドラマ。映画祭の裏側で複雑に絡み合う人間関係をユーモラスに映し出す。
【⇒作品情報はこちら】

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』7月13日公開

 恐竜が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ
【⇒作品情報はこちら】

『君が君で君だ』7月7日公開

 『アズミ・ハルコは行方不明』などの松居大悟監督が自らの原作を映画化した異色純愛ドラマ。恋した女性が好きな人物に成り切り、10年にわたって彼女たちを見守ってきた男たちの愛の行方を描く。
【⇒作品情報はこちら】

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』7月6日公開

 女子テニスの元王者、ビリー・ジーン・キングを題材にした実録ドラマ。男性優位だったテニス界を変えようとした彼女と、それに異議を唱えるため試合を申し込んだ男子テニス元王者のボビー・リッグスとの戦いを描く。
【⇒作品情報はこちら】

 
【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(7月6日公開)
『セラヴィ!』(7月6日公開)
『虹色デイズ』(7月6日公開)
『菊とギロチン』(7月7日公開)
『君が君で君だ』(7月7日公開)
『REVENGE リベンジ』(7月7日公開)
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(7月13日公開)
『クレアのカメラ』(7月14日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]