懐かしの面々も…!シリーズ全体にかかわる大きな出来事がある必見エピソード

今週のウォーキング・デッド

 「ウォーキング・デッド」シーズン10後半も折り返しに入り、このエピソードの後は3話を残すのみ。今回は久々にミショーンが登場! 船で旅に出た彼女に、予想外の事態が待っていた!(平沢薫)

※ご注意 なおこのコンテンツは「ウォーキング・デッド」シーズン10について、後半の「もう観ちゃった方向け」はネタバレが含まれる内容となります。ご注意ください。

今週のウォーキング・デッド(シーズン10) 連載:第13回

<これから観る方向け:ネタバレなし>久々にミショーンが登場!大きなドラマも!

ミショーン
バージルの住む島についたミショーン。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 シーズン10の前半最終話、第8話「取引」の最後に、ミショーン(ダナイ・グリラ)は武器の調達のため、図書館で出会った男バージル(ケヴィン・キャロル)の住む島に彼と一緒に船出した。その後、ミショーンはずっと触れられていなかったが、今回、久々に登場。彼女がそれからどうなったのかが描かれる。ミショーンの深層心理も映しだされるので、彼女のファンは見逃せない。さらに、シリーズ全体のストーリーにかかわる、大きな出来事も起きる必見エピソードだ。

[PR]

バージルとミショーン
要領を得ないバージルの説明に不信感を募らせるミショーン。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 ほぼミショーンのみを描く異色エピソードのためか、監督は新顔のシャラット・ラジュ。このシリーズは初監督だが、このシリーズのスピンオフドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」では、シーズン4と5で各1話を監督しているので、この世界は初めてではない。

ミショーンが見つけたものとは
武器を探していたところ、何かを見つけるミショーン。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 脚本は、本作のシーズン9からエグゼクティブ・ストーリー・エディターを務め、脚本はこれが3話目となるヴィヴィアン・シー過去の出来事を踏まえた、このシリーズのファンにはうれしいエピソードの数々を盛り込んでいる。

[PR]

<もう観ちゃった方向け:ネタバレあり>ミショーンの幻影に、懐かしの名場面、忘れられないあの面々が!

ミショーン
バージルに促されて武器を求め、建物の中を進むミショーン。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 今回はミショーンのエピソード。彼女たちが図書館で出会った男バージルは問題のある人物で、ミショーンは予想外の災難に見舞われる。その危機は彼女らしい知恵と攻撃力でクリアするが、その前に、バージルに幽閉されたミショーンは、彼に投与されたアサガオから抽出された向精神薬による幻影を見る。この幻影が、今回の見どころだろう。

ミショーンとバージル
建物の中には武器が見当たらない……。バージルを問い詰めるミショーン。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 この幻影で描かれるのは、もしミショーンがアンドレア(ローリー・ホールデン)を助けなかったら、こうなったかもしれないという世界。そもそも今回の冒頭シーンは、シーズン2の第13話「壊れゆく人格」のラスト、ミショーンがアンドレアに出会ったシーン。そこではミショーンはアンドレアを救っているが、今回のエピソードのミショーンは彼女を助けずに去る。この場面が、ミショーンがアサガオの抽出液で見る幻影につながっていくのだ。もともとミショーンがリック(アンドリュー・リンカーン)たちと出会えたのは、アンドレアを救って彼女と共に行動したからだったが、もしそうでなかったらどうなったのかを、ミショーンが幻影で見る。

バージルとミショーン
そこには人々の死体が……呆然と見つめるバージル。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 幻影の中でアンドレアを見捨てた後、ヒッチハイクするミショーンが通り過ぎる車に助けを求めるが、車がそのまま去ってしまうのは、シーズン3の第12話「守るべき思い出」で、ミショーンが運転しリックとカール(チャンドラー・リッグス)が乗る自動車が、ヒッチハイカーの助けを求める声を無視して進んだシーンを踏まえたものだろう。その後、一人で放浪するミショーンは、ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)に出会って彼の右腕になり、あの凄惨なルシール(有刺鉄線を巻きつけたバット)による撲殺シーンでは、ニーガンではなくミショーンが手を下す。そして、リックたちによる聖域襲撃の中で、ミショーンはダリル(ノーマン・リーダス)とリックによって最後を迎えることになるのだ。

ミショーン
これは現実なのか幻影なのか?「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 このミショーンの幻影の中で、これまでの名場面の数々が登場し、さらにリック、グレン(スティーヴン・ユアン)、マギー(ローレン・コーハン)、カールなど、今はシリーズから去った登場人物たちが次々に顔を見せてくれるのも、ずっと見てきたファンにはうれしいところ。

ミショーンとジーザス
これも幻影?ミショーンといるのはセディクなのか?「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そしてこの幻影で、ミショーンは、自分が誰かを救ったから、自分も誰かに救われて、今の自分になったのだということを再認識する。さらにそれだけではなく、この幻影は、ミショーンがずっと心の底に抱えていた、ある恐れの表現でもあるだろう。彼女は自分の持つ戦闘能力や闘争心、行動力が、一歩間違えると最悪のものになることを知っていて、そうなることを危惧していたのだ。常に無敵のミショーンが、自分の強さを恐れていた。それが描かれて、ミショーンという人物はますます魅力的になった。

ケガ人を助けるミショーン
ケガ人とその連れを助け、さらなる旅へと進むミショーン。「ウォーキング・デッド」シーズン10 第13話より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

 そして、ドラマは急展開。ミショーンは島に漂着した船の中でリックの持ち物を見つけ、無線で娘ジュディス(ケイリー・フレミング)に後押しされて、皆の待つところに戻らずリックを探す旅に出ることになる。さらに、ラストではケガ人とその連れを手助けして、移動中の大集団に遭遇する。この集団は何者なのか。どこへ向かっているのか。

 と、ここから新たなドラマが始まりそうだが、ミショーンがシーズン10でシリーズを去るのは発表済み。するとこの続きは、リックのその後を描く劇場版で描かれるのだろうか。新たなドラマに期待大だ。

「ウォーキング・デッド」シーズン10は、FOXチャンネルで日本最速独占放送中。毎週月曜よる10時~ほか

FOXチャンネルはHuluU-NEXTスカパー!J:COM、ケーブルTV、IPTVなどで視聴可能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]