ADVERTISEMENT

古き良き英国流スパイアクションの魅力が満載

2015年9月13日 なかざわひでゆき キングスマン ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
キングスマン

 労働者階級の貧しい若者が国際的なスパイ組織キングスマンにスカウトされ、高級スーツに身を包んだ英国紳士スパイ=コリン・ファースの指導のもと、IT実業家の陰謀に立ち向かいながら一流スパイへと成長していく。
 往年の『007』シリーズと『おしゃれ(秘)探偵』をかけあわせたような、荒唐無稽かつ洒脱な英国スパイアクションの魅力が満載。過激だけどグロ過ぎないバイオレンスや辛口のユーモアなど、『キック・アス』シリーズのM・ヴォーン監督ならではのテイストも痛快だ。
 格差社会で希望を失いがちな現代の若者へ向けたメッセージも明確。生まれた家庭環境や社会階級は選べずとも、人生は己の選択次第で切り拓けるのだと。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT