マーベルユニバースでもっとも愛すべきヒーロー、か!?

2015年9月23日 相馬 学 アントマン ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アントマン

 コメディの分野で活躍しているポール・ラッドがヒーローを演じるとなれば、これまでのマーベル・ヒーローとは違うことも想像できるが、想像以上に共感を引き寄せるキャラでグッときた。

 無職で前科持ちで、うだつの上がらないという言葉がピッタリくる主人公。それでもお人好しで子煩悩……という設定が効いており、ラッドの人好きのする個性と相まって、ついつい応援してしまう。

 クライマックスの戦場が高層ビル街や荒野ではなく家の中というのも、主人公のサイズ(肉体面だけでなく中身的にも)に合っていて妙味。キッチンや子ども部屋で伸びたり縮んだりしながらのバトルは、このヒーローならではの味だ。

相馬 学

相馬 学

略歴:アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況:『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』他の劇場パンフレットに寄稿。趣味でやっているクラブイベントDJの方も忙しくなってきました。

相馬 学さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]