シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

神田沙也加の美声に聞き惚れる

  • アナと雪の女王
    ★★★★

     主題歌が米アカデミー賞楽曲賞を受賞したが、イディナ・メンゼルの歌声は予告編で視聴して頂くとして、ここはあえて日本語吹き替え版をオススメ。エルサ役の松たか子の実力は言わずもがな、神田沙也加の甘く透明感ある声がピュアなアナ役にピッタリで心地いいこと。親譲りの美声の持ち主というだけでなく伸びやかな歌声は、地道に舞台に立ち続けて鍛錬を重ねてきた賜物だ。今回改めて声だけを聴き、“七光り“と揶揄していた人は認識を改めるに違いない。
     シネコン時代になって米映画の日本語吹き替えをタレントやアイドルが務めてガッカリする例が多かったが、これは初の成功例かも。今後の日本語吹き替え版はプレッシャーかかりますな。

⇒映画短評の見方

中山 治美

中山 治美

略歴: 茨城県出身。スポーツ紙記者を経てフリーの映画ジャーナリストに。週刊女性、GISELe、日本映画navi、goo映画、スカイパーフェクトTV(ぴあ)、朝日新聞webサイトおしごと博物館内で「おしごとシアター」などで執筆中。いつの間にやら映画祭を回るのがライフワークとなっている。お気に入りはオランダ・ロッテルダム国際映画祭とスペインのサンセバスチャン国際映画祭。

近況: 本サイトで「映画で何ができるのか?」と「ぐるっと!世界の映画祭」を連載中。また、編集に携わった塚本晋也監督・著「『野火』全記録」(洋泉社)、DVDマガジン「石原裕次郎シアター」(朝日新聞社)が発売中デス。

サイト: https://www.oshihaku.jp/series/00007

» 中山 治美 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク