公的機関に見捨てられた子供たちを救う人々の愛と信念に感動

2020年9月12日 なかざわひでゆき スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~

 どんな子供でも絶対に見捨てないことをモットーに、公的機関から拒絶された重度の自閉症患者の子供ばかりを受け入れるフランスの民間団体の活動を、まるで密着ドキュメントさながらのリアリズムで描く。経営は赤字で人材も物資も不足する中、医療機関やレストランなど理解ある協力者を得て、文字通り身を粉にして患者のために働く人々。社会に居場所のない貧困層の若者たちを、スタッフとして育てるという試みも素晴らしい。その一方で、未認可だからという理由だけで施設を潰そうとする政府の役人には腹が立つ。一番面倒な問題の解決を民間に押し付けながら、法律を盾に権威を振りかざす。日本の役所も全く同じですな。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]