綺麗事に終わらせないオタ友映画

2020年11月10日 くれい響 魔女見習いをさがして ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
魔女見習いをさがして

想像以上に、着眼点が面白い大きいお友達……いや、オトナ向け。「おジャ魔女どれみ」を通じて知り合った20代の女子3人が、聖地巡礼して、酒を酌み交わして悩みを語り、男関係に余計なちょっかいも出す。要は話題の「オタク女子が、4人で暮らしてみたら。」にも通じるオタ友映画である。そんな「おジャ魔女」に限らず、「好きでい続けること」を全肯定してくれる癒し効果もありながら、社会の厳しさや人間関係やSNSとの距離感まで突っ込んでくるなど、綺麗事に終わらない展開もいい。出身地も境遇も推しも異なる3人の声をアテた森川葵、百田夏菜子、松井玲奈も、本人の顔が見えてこないぐらい、なかなかの好演だ。

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三国志』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『イップ・マン 完結』『追龍』『WAR!!!』『眉村ちあきのすべて(仮)』『プロジェクトグーテンベルク 贋札王』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、「シネマトゥデイ」にて菅井友香さん、「TV LIFE」にて伊原六花さん、「CREA WEB」にて伊藤沙莉さん、鈴木仁さんなどのインタビュー記事が掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]