時代を軽々と超える天才テスラのレガシー

2021年3月21日 山縣みどり テスラ エジソンが恐れた天才 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
テスラ エジソンが恐れた天才

『エジソンズ・ゲーム』では脇役だった発明家テスラの孤独な天才ぶりがよくわかる物語だ。少年テスラが電気に興味を抱いた逸話から始まり、エジソンとの確執や富豪モルガンとの蜜月と絶縁から浮かび上がるのは、ビジョナリーの功績。その一方でビジネスに必要な政治的な駆け引きに疲弊していく脆さも露呈する。M・アルメレイダ監督は、Wikipediaではわからない複雑で謎めいた発明家の人間性を追求する。舞台設定は19世紀だが友人だった富豪令嬢アン・モルガンは21世紀の視点でテスラを語るし、出資を拒否されたテスラの怒りの表明は「ルール・ザ・ワールド」熱唱。真実と創造が入り混じった、時代を超越するレガシーに目が釘付け!

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]