ADVERTISEMENT

クリスマス・ウィズ・ユー (2022) 映画短評

2022年11月17日公開 89分

クリスマス・ウィズ・ユー
猿渡 由紀

予測がつきすぎる超定番ロマコメ

猿渡 由紀 評価: ★★★★★ ★★★★★

つい最近のL・ローハン主演作「フォーリング・フォー・クリスマス」もそうだったが、あまりにお決まりで恥ずかしくなる。主人公の女性がセレブでお相手男性が一般人のシングルファーザーというのは、「フォーリング〜」でも、ジェニファー・ロペス主演の「マリー・ミー」でも見たばかり。「マリー・ミー」は、まだロペスの魅力と複数の新曲のおかげでなんとか見られた。今作はロマンチックコメディに必須の主役ふたりのケミストリーがないのが決定的にダメ。だいたい40代の見知らぬ男女が(映画に年齢は出てこないが役者はその年齢)たった2日で恋に落ちるものだろうか。唯一、主人公ふたりがラティーノというのは評価する。

この短評にはネタバレを含んでいます
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT