シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「テオ・アンゲロプロス」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

エレニの帰郷
『永遠と一日』などのギリシャの巨匠、テオ・アンゲロプロスの遺作となった、1953年から半世紀に及ぶ男女3人の愛を描く恋愛ドラマ。スターリンの死やベトナム戦争といった出...
2014年1月25日公開
それぞれのシネマ ~カンヌ国際映画祭60回記念製作映画~
カンヌ国際映画祭60周年を記念して製作された、世界各国の名だたる映画監督によるオムニバス映画。『男と女』のクロード・ルルーシュや『バベル』のアレハンドロ・ゴンザレ...
2008年5月17日公開

特集・連載記事 (全2件)

【第29回東京国際映画祭】村上春樹も「仮面ライダー」も!わたしがNIPPONを偏愛するワケ~『ディーバ』ベネックス監督来日記念インタビュー~
!ジャン=ジャック・ベネックス 実際のオペラ歌手をヒロインに起用し、カリスマ的オペラ歌手の歌声を“盗んだ”青年の数奇な運命を描いた長編デビュー作『ディーバ』(1981)、...イヴ・モンタンさんが審査委員長を務め、故テオ・アンゲロプロス監督やニキータ・ミハルコフらそうそうたる...
2016年11月4日掲載
【今週のクローズアップ】ありがとう、さようなら…2012年に死去した映画人たち
2012年も、そろそろ終わりですね。この1年を振り返ってみると、まさかの『スター・ウォーズ』新作発表をはじめ、さまざまなニュースが映画界を駆け巡りました。 そうした一...ヒューストンさんといった俳優のほかにも、テオ・アンゲロプロス監督、映画『E.T.』の宇宙人デザインを手掛...
2012年12月28日掲載

映画ニュース (全11件)

【第29回東京国際映画祭】ジャン=ジャック・ベネックス、空白の16年を明かす「1本は日本でつくりたい」
『青い夢の女』(2000)以来実に16年、長編劇映画からドキュメンタリー映画のプロデューサーや監督にシフトし、長らく日本での劇場公開作のないフランスの巨匠ジャン=ジャッ...ョナル・コンペティション部門)を務め、故テオ・アンゲロプロス監督、ニキータ・ミハルコフ監督ら各国から...
2016年11月3日掲載
加藤登紀子、原発事故を知ったこと…後世への責任を語る
福島第一原子力発電所事故に衝撃を受け、世界中で核被害に翻弄される人びとの暮らしや証言を記録したドキュメンタリー映画『わたしの、終わらない旅』が7日から公開され、上...1から持続可能な地域社会へ」の一節から、テオ・アンゲロプロス監督の映画『こうのとり、たちずさんで』に...
2015年3月7日掲載
行定勲監督と坂本あゆみ監督、自分たちのルーツとなった映画を語る!
17日、第64回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した映画『FORMA-フォルマ-』公開を記念したトークショーが、ユーロスペースにて行われ、本作のメガホンをとった坂...よね」と理由を説明。 一方の坂本監督は「テオ・アンゲロプロス監督作品で、パルムドールも受賞している作...
2014年8月17日掲載
テオ・アンゲロプロス監督の遺作配給に東映・岡田社長「収支のことを考えず、芸術にささげる」
ギリシャの巨匠テオ・アンゲロプロス監督の遺作『エレニの帰郷』来日記者会見が22日、東映本社で行われた。監督夫人でプロデューサーのフィービー・エコノモプロス、監督令...映画の撮影中に、交通事故のため亡くなったテオ・アンゲロプロス監督。2008年に製作され、彼の遺作となった...
2013年10月22日掲載
【第26回東京国際映画祭】巨匠アンゲロプロスの遺作上映 監督令嬢が涙のメッセージ
ギリシャの巨匠テオ・アンゲロプロス監督の遺作となった、第26回東京国際映画祭特別招待作品『エレニの帰郷』の上映が、21日に六本木で行われた。舞台あいさつには監督夫人...
2013年10月21日掲載
【第26回東京国際映画祭】次の注目映画はどれ!? 最新作の予告編をイッキ上映!
現在開催中の第26回東京国際映画祭で19日、最新映画の予告編58本を一挙上映する、第2回「新作映画 イッキに見せます!in 東京国際映画祭」がTOHOシネマズ六本木ヒルズで行わ...裕介代表取締役社長は、同社が来年1月に故テオ・アンゲロプロス監督の遺作『エレニの帰郷』を配給すること...
2013年10月19日掲載
巨匠テオ・アンゲロプロス監督の遺作、2014年1月日本公開
ギリシャの巨匠テオ・アンゲロプロス監督の遺作『エレニの帰郷』が2014年1月に日本公開されることがわかった。2008年に製作された本作は、2009年に第59回ベルリン国際映画祭...名前を挙げた東映の岡田裕介社長は、「そのテオ・アンゲロプロス監督の遺作が、いまだ日本で公開されていま...
2013年9月18日掲載
2012年、亡くなった偉大な映画監督たちをしのぶ
映画ファンにとって監督や俳優の訃報は、「新作がもう観られなくなるのか……」と寂しいものだが、今年2012年もそんな偉大な監督たちが亡くなった。 日本最高齢の映画監督、新...。 他にも2012年に永眠した映画監督には、テオ・アンゲロプロスやノーラ・エフロン、メル・スチュアート、...
2012年12月21日掲載
井浦新、若松孝二監督葬儀で涙の弔辞 事故当日一緒だった…
今月12日に東京都新宿区内でタクシーにはねられ、17日に亡くなった映画監督の若松孝二さんの告別式が24日、青山葬儀場で営まれ、井浦新が弔辞を読み上げた。この日は寺島し...松監督を送り出した。これはギリシャの巨匠テオ・アンゲロプロスの映画『旅芸人の記録』で、旅芸人の葬儀を...
2012年10月24日掲載
ギリシャ巨匠テオ・アンゲロプロス監督、新作の撮影中に事故死
ゆっくりとした夢のような映像手法で知られるギリシャのテオ・アンゲロプロス監督が、24日、新作映画を撮影中にバイクにひかれて死亡した。76歳だった。 警察と病院の発表に...
2012年1月25日掲載