シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「フィリップ・K・ディック」の映画特集・連載記事

検索語: 話題のキーワード

特集・連載記事 (全10件)

【今週のクローズアップ】映画だからこそ味わえる!仮想世界の魅力とは?
2009年に公開された『サマーウォーズ』に登場したインターネット上の仮想世界・OZ。物語でOZに危機が訪れるのは7月30日のことでした。今回は、そんな記念日(?)にちなんで...・リコール』(1990) 1966年に発表されたフィリップ・K・ディックの短編を、ポール・ヴァーホーヴェンが映画...
2020年7月30日掲載
『マトリックス』日本公開から20年!『マトリックス』は何がスゴかったのか
9月11日はSF映画の金字塔『マトリックス』が日本で公開されてから20年となる記念日! これを祝して、全米に続き日本でもリバイバル上映が行われている。さらに先日、『マトリ...ドランナー』の原作でも知られる人気SF作家フィリップ・K・ディックが追求し続けたテーマ。主人公ネオの口がな...
2019年9月11日掲載
『マイノリティ・リポート』は何がすごかったのか…実は続きも!
! 触れることができるホログラム、網膜認証システム……新たな技術が開発されるたびに、「『マイノリティ・リポート』の時代が近づいている」「リアル『マイノリティ・リポー...その上で、現実崩壊感覚を得意とした原作者フィリップ・K・ディック氏(1928~1982)ならではのダークな側面を...
2016年6月7日掲載
「ALMOST HUMAN/オールモスト・ヒューマン」特集:SFファンをとりこにする三つのガジェット
「ALMOST HUMAN / オールモスト・ヒューマン」 『ブレードランナー』+「鉄腕アトム」+α!? SFファンをとりこにする三つのガジェット 8月6日(水)DVDリリース レンタル&オン...ている。また、『ブレードランナー』と同じフィリップ・K・ディック原作の『トータル・リコール』のような、記...
2014年8月1日掲載
【今週のクローズアップ】今週のクローズアップ「傑作SF小説、映画化の謎に迫る」
SFといわれて、いったいどんなものを思い浮かべるでしょうか? 宇宙? 未来? それとも「ドラえもん」? いいえ、SFとはもっともっと奥の深いものなのです。 そこで、今週のクロ...自作が映画化されているSF作家は数あれど、フィリップ・K・ディックほどハリウッドの一流スタジオで愛されてい...
2014年1月17日掲載
【今週のクローズアップ】これは欲しい!SF映画の魅力的なガジェットトップ10!
SF映画の楽しみの一つは何といっても現実には存在しないような魅力的なガジェットが出てくる点。「これは欲しい!」と思うガジェットを独断と偏見で1位から10位までランク付...ー』『トータル・リコール』の原作者であるフィリップ・K・ディックの短編小説を映像化。殺人予知システムによ...
2013年5月31日掲載
【私的映画宣言】サードシーズン2011年5月
トークショーのゲストに呼ばれ、高校生~大学生の女の子たちとおしゃべり。話下手過ぎて申し訳なかった。ちなみに『昼間から呑む』を「男子ってバカだなあと愛おしくなるよ... 『マイノリティ・リポート』などの原作者フィリップ・K・ディックの短編小説を、『ボーン』シリーズのマット...
2011年4月27日掲載
『NEXT -ネクスト-』ニコラス・ケイジ 単独インタビュー
人気SF作家フィリップ・K・ディックの小説は、『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』などをはじめ、多くの大ヒット映画に生まれ変わってきた。ニコラス・ケイジ...は、あなたのアイデアだったそうですね。 フィリップ・K・ディックのコンセプトから外れないまま、僕自身がこ...
2008年4月24日掲載
ジョン・ウー独占インタビュー
1948年中国、広州で生まれ、その後移り住んだ香港でキャリアをスタートさせたジョン・ウー監督。86年に監督した『男たちの挽歌』が大ヒット。”香港ノワール” という新たなジ...人気を誇る『マイノリティ・リポート』の、フィリップ・K・ディックのSF小説の映画化だ。 ■ あきらめず努力す...
2004年3月22日掲載
ベン・アフレック、ジョン・ウー「ペイチェック 消された記憶」来日会見
ジョン・ウー監督の新作、「ペイチェック 消された記憶」は消された記憶をたどり、運命を切り開く男の姿をスリリングに描く近未来サスペンス。主演は「パール・ハーバー」の...てことは良くないと思うな。Q:原作者であるフィリップ・K・ディックの小説のテーマでもあるように、テクノロジ...
2004年2月29日掲載
全10件中1~10件を表示しています。