シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「フリッツ・ラング」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

映画ニュース (全15件)

名画座「シネマヴェーラ渋谷」再開 ヒッチコック特集を上映中
渋谷区円山町にあるミニシアター「シネマヴェーラ渋谷」が6日より営業を再開した。現在、4月25日から5月29日にかけて予定していたヒッチコック監督特集を上映中だ。 新型コ...クのみ可。 「シネマヴェーラ渋谷」では、フリッツ・ラング、オーソン・ウェルズ、ハワード・ホークス...
2020年6月9日掲載
SF映画の金字塔『メトロポリス』テレビドラマ化へ!
SF映画不朽の名作『メトロポリス』(1926、フリッツ・ラング監督)のテレビミニシリーズ化を、米人気テレビドラマシリーズ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」のクリエイター...
2016年12月24日掲載
松たか子、串田和美のスパルタ演出に「稽古場ではつらい思いをしたい!」
フリッツ・ラング監督によって1926年に製作されたモノクロサイレント映画『メトロポリス』が串田和美演出、松たか子、森山未來主演により舞台化。11日に行われた稽古場取材...
2016年10月12日掲載
カンバーバッチ主演&プロデュース!冒険小説「追われる男」映画化
人気テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」などの俳優ベネディクト・カンバーバッチが、英国の冒険小説の古典作品と評価される作家ジェフリー・ハウスホールドの「追わ...同原作を基に映画化された作品は、1941年のフリッツ・ラング監督、ウォルター・ピジョン、ジョーン・ベ...
2016年8月7日掲載
【名画プレイバック】『M』(1931年)監督:フリッツ・ラング 出演:ピーター・ローレ 第49回
SF映画の古典的名作『メトロポリス』(1927)などで知られる、オーストリア出身の才人・フリッツ・ラング。実在の殺人鬼をモチーフにした『M』(1931)は、ラング初のトーキ...
2016年6月10日掲載
名作ホラー監督の墓から頭部が盗まれる…オカルト的な動機か
ホラー映画の名作『吸血鬼ノスフェラトゥ』の監督、故F・W・ムルナウさんの墓から頭部が盗まれたとVarietyや複数のメディアが報じた。 事件が起きたのは、ドイツのベルリン...の下、『吸血鬼ノスフェラトゥ』を製作し、フリッツ・ラングらと共にドイツ表現主義映画を代表する監督...
2015年7月18日掲載
【名画プレイバック】第14回『狩人の夜』(1955年)
初公開時には観客からも批評家からも全く評価されなかったのに、後に映画監督や俳優たちがお気に入り作として挙げるカルト作となった『狩人の夜』(1955)。60年経った今こ...ノンクレジットで共同監督として参加)は、フリッツ・ラング監督作品などのドイツ表現主義を思わせる美...
2015年7月3日掲載
【名画プレイバック】連載第3回 『第三の男』(1949年)
私が子供の頃、テレビ放送は地上波のみで、放送される外国映画といえば放送時間に合わせてカットされた吹き替え版が当たり前。唯一の例外はNHKの教育テレビで字幕版が放送さ...完ぺきな作品だ。オスカー撮影賞を受賞し、フリッツ・ラングなどドイツ表現主義の影響もうかがえる映像...
2015年3月6日掲載
【映画で何ができるのか】第7回-閉館から約2年で復活!地元が支える映画館、豊岡劇場の工夫
東京・新宿のミラノ座が12月31日で58年の歴史に幕を閉じる。その一方で横浜シネマリンが12月12日にリニューアルオープンしたのに続き、12月27日には兵庫・但馬地方唯一の映...同じ1927年生まれの映画『メトロポリス』(フリッツ・ラング監督)のポスターが飾られている。...
2014年12月30日掲載
町山智浩、『第三の男』の悪役はいたずら好きの中学生? 20世紀名作映画を独自の視点で語る
「町山智浩氏が語る20世紀名作映画講座」が15日、都内・TOHOシネマズ日本橋で行われ、往年の名作『第三の男』の上映後、映画評論家の町山氏が観客からの質問に答える形で、...光と影の使い方。(ドイツ表現主義の巨匠)フリッツ・ラングへのオマージュとして、キャロル・リード監...
2014年9月16日掲載