シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「フレッド・アステア」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

ホリデイ・イン
ビング・クロスビーとフレッド・アステアが共演した『スイング・ホテル』を舞台化したブロードウェイミュージカル。世界中の人々に愛されている名曲「ホワイト・クリスマス...
2017年11月10日公開
パリの恋人
不滅のミューズとして人々に愛されるオードリー・ヘプバーン出演のミュージカル。カメラマンにスカウトされ、パリでモデルとなった女性の恋を華やかな歌と踊りを交えて描き...演は『タワーリング・インフェルノ』などのフレッド・アステア。ファッションフォトの名手リチャード・ア...
2013年9月28日公開

特集・連載記事 (全11件)

マイケル・ジャクソン没後10年、出演作厳選13作品
6月25日は“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソンの命日にして、2019年は没後10年となる節目の年。稀代の天才シンガーの姿を思い出すべく、マイケル出演作を13作品...より輝かせる。マイケル最期のメッセージやフレッド・アステアへのオマージュシーンなど盛り沢山。 『マ...
2019年6月24日掲載
ミュージカル映画が好き!なら観るべき名作3選
『ラ・ラ・ランド』に『グレイテスト・ショーマン』と、ミュージカル映画のヒットが昨年から続いている。**パワフルな歌とダンスがもたらす高揚感がドラマを彩るミュージカ...かれる。 ミュージカル映画全盛期を担ったフレッド・アステアとともにMGMミュージカルの二大立役者のケ...
2018年7月20日掲載
【今週のクローズアップ】予習しておきたい!『ラ・ラ・ランド』に影響を与えた名作ミュージカル一挙
!ミュージカル すでに公開されているアメリカでは大ヒットを記録し、映画賞レースを席巻、アカデミー賞でも最有力といわれているミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。鬼音...有頂天時代』(1936)** !『有頂天時代』 フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースという1930年代の...
2017年1月19日掲載

映画ニュース (全14件)

「アニー」の作詞・クリエイター、マーティン・チャーニンさん死去
ブロードウェイの人気ミュージカル「アニー」のクリエイターで作詞を担当したマーティン・チャーニンさんが、7月6日(現地時間)に死去した。84歳だった。マーティンさんの... Life of a Man」や、ジャック・レモン、フレッド・アステアが出演した「'S Wonderful, 'S Marvelous,...
2019年7月10日掲載
柄本時生、父との絆を語る「映画しかなかった」
俳優の柄本時生が、日本・ウズベキスタン合作映画『旅のおわり世界のはじまり』(2019年初夏公開)の撮影中にインタビューに応じ、映画で結ばれた父との絆を明かした。俳優...を持って行って一緒に観たりしていました。フレッド・アステアとか」 柄本が俳優になったのは中学2年生の...
2019年1月24日掲載
ヒラリー・スワンクが極秘結婚!
映画『ミリオンダラー・ベイビー』のヒラリー・スワンク(44)が、起業家のフィリップ・シュナイダーと極秘結婚していたことが明らかになった。ヒラリーは1997年からの約10...う。 そしてヒラリーとフィリップは夫婦でフレッド・アステアとジンジャー・ロジャースコンビのようなタ...
2018年8月26日掲載
多才すぎ!『テッド』監督、新作アルバムをリリース
テレビアニメシリーズ「ファミリー・ガイ」や映画『テッド』シリーズを手掛け、アカデミー賞の司会も務めるなど多才なセス・マクファーレンが、自身のアルバム「イン・フル...e」や、映画『トップ・ハット』で歌われたフレッド・アステアの楽曲「Isn't This a Lovely Day」、ジョ...
2017年12月25日掲載
【名画プレイバック】『巴里のアメリカ人』(1951年)監督:ヴィンセント・ミネリ 出演:ジーン・ケリー 第51回
1950年代、ハリウッド黄金期に最盛期を迎えたMGMのミュージカル。当時、トップスターとして名声は最高潮を極めていたジーン・ケリーの、ミュージカル映画史上に燦然と輝く『...その優雅で繊細な歌声は、ケリーが敬愛するフレッド・アステアの世界を彷彿させる。これも個人的に大好き...
2016年6月24日掲載
【名画プレイバック】『四十二番街』(1933年)監督:ロイド・ベーコン 出演:ビービー・ダニエルズ:第30回
1929年からの世界大恐慌によって、どん底に突き落とされた米国経済。活況を呈していたブロードウェイのダメージも甚大で、大勢のミュージカル関係の人材が新たな仕事を求め...ースが出演している。ロジャースは、すぐにフレッド・アステアとのコンビで黄金時代を築くことは周知の事...
2015年11月20日掲載
【第68回カンヌ国際映画祭】ウディ・アレン、映画を作るのは恐ろしい現実から気を紛らわせるため
現地時間15日、第68回カンヌ国際映画祭で非コンペティション部門に出品されている映画『イラショナル・マン(原題) / Irrational Man』の公式会見が行われ、巨匠ウディ・ア...観ることも気を紛らわせてくれるという。「フレッド・アステアの映画を1時間半観ている間は、自分の死、...
2015年5月18日掲載
【名画プレイバック】連載第2回 『トップ・ハット』(1935年)
先のグラミー賞授賞式でもパフォーマンスを披露した、トニー・ベネット&レディー・ガガの「Cheek to Cheek」。“Heaven, I'm in heaven~”で始まる、アーヴィング・バーリン...作詞・作曲によるおなじみの名曲は、フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースの代表作のひとつ...
2015年2月27日掲載
「ミュージカル映画の過去・現在」ポスターで映画史を“見る”
東京国立近代美術館フィルムセンターで開催中の展示会「ポスターでみる映画史Part 2 ミュージカル映画の世界」。ミュージカル映画のジャンルの系譜をたどる構成となっており...りが多いのは、何かをごまかしている証拠。フレッド・アステアなどの本物のスターなら小細工は必要ない」...
2015年2月16日掲載
2度のアカデミー賞受賞のジェーン・フォンダ、AFI生涯功労賞受賞へ
映画『コールガール』『帰郷』で2度のアカデミー賞主演女優賞に輝いたジェーン・フォンダが、AFI(アメリカン・フィルム・インスティチュート)生涯功労賞を受賞することに...、メル・ブルックス、オーソン・ウェルズ、フレッド・アステア、クリント・イーストウッドらがおり、ジェ...
2013年10月8日掲載