シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ホー・ユーハン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

映画ニュース (全5件)

齊藤工監督、初のホラー作品で世界へ踏み出す
俳優・斎藤工が、アーティスト名である「齊藤工」として監督したオムニバスドラマ「タタミ(原題) / TATAMI」が、世界三大ファンタスティック映画祭の一つである第51回シッ...(『地球で最後のふたり』)、マレーシアのホー・ユーハン監督(『ミセスK ~ 裏切りの一撃』)、韓...
2018年10月9日掲載
うつ病から復活のクララ・ウェイ、女優として再び充実の日々 - 第12回大阪アジアン映画祭
第12回大阪アジアン映画祭で、アジア映画界に多大な貢献をし、かつ今後の活躍が期待される映画人に贈られる「オーサカ Asia スター★アワード」に、香港カンフー映画を支えて...苦しんだこともある。だがマレーシア出身のホー・ユーハン監督の『心の魔』(2009)で、性犯罪で訴え...
2017年3月19日掲載
香港映画がきてる!良質作品で映画祭を席巻 - 第12回大阪アジアン映画祭
第12回大阪アジアン映画祭の受賞結果が11日、発表された。最優秀作品賞にあたるグランプリ発表時、審査委員のホー・ユーハン監督(マレーシア)が「グランプリは……『ラ・ラ...02.jpg "ウォン・ジョン監督と審査委員のホー・ユーハン監督") 今の香港社会を冷静に捉え、その中...
2017年3月13日掲載
超美人プロデューサーは主演女優!26歳・杉野希妃、手掛けた『歓待』に高い評価!海外オファーも殺到中
第40回ロッテルダム国際映画祭に短編映画『避けられる事』と長編映画『歓待』の2作品で主演とプロデューサーを務めた女優・杉野希妃がこのほど、現地でインタビューに応じた...しいプロジェクトも進行中だ。マレーシアのホー・ユーハン監督の日本・マレーシア合作『Dirty Verdi...
2011年2月10日掲載
日本の無名映画に世界各国26か所からオファー!ロッテルダム国際映画祭で上映の『歓待』に巨匠がリメイクしたいとラブコール
監督に深田晃司、キャストに山内健司、杉野希妃というほぼ無名の3人がタッグを組んだ映画『歓待』が、現在オランダにて開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭、スペクトラム...。今回の上映に足を運んだマレーシアの巨匠ホー・ユーハン監督は、「『歓待』は(ロッテルダム国際映...
2011年2月3日掲載