シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「マリ=ジョゼ・クローズ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全7件)

修道士は沈黙する
『ローマに消えた男』などのロベルト・アンドーが監督を務めたミステリードラマ。ある修道士がドイツの高級ホテルで開かれる財務大臣会議の夕食会に招かれ、事件に巻き込ま...
2018年3月17日公開
誰のせいでもない
近年『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』などのドキュメンタリーを手掛けてきた、ヴィム・ヴェンダース監督によるヒューマンドラマ。ある激しい雪の日の事故をき...
2016年11月12日公開
隠された日記 母たち、娘たち
『正しい恋愛小説の作り方』のジュリー・ロープ=キュルヴァルが監督を務めた、3世代にわたる女性の生き方を見つめた人間ドラマ。偶然祖母の日記を発見した孫娘とその母親、...ヴ。その娘を、『潜水服は蝶の夢を見る』のマリ=ジョゼ・クローズが熱演する。それぞれの時代を精いっぱいに...
2010年10月23日公開

特集・連載記事 (全1件)

【第60回カンヌ国際映画祭】第60回カンヌ国際映画祭 コンペ作品のここに注目!
60回目を迎えるカンヌ国際映画祭が5月16日から27日(現地時間)まで開催されます。審査委員長には、イギリス人監督として初めて審査委員長を務める『クィーン』のスティーヴン...ー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ、アンヌ・コンシニ、パトリック・シェネ...
2007年5月15日掲載

映画ニュース (全1件)

【第65回ベルリン国際映画祭】ヴィム・ヴェンダース監督の新作、お披露目の数日前にようやく完成!
現地時間10日、第65回ベルリン国際映画祭で『エブリ・シング・ウィル・ビー・ファイン(原題) / Every Thing Will Be Fine』のワールドプレミアが開催され、ヴィム・ヴェン...ット・ゲンズブール、ロバート・ネイラー、マリ=ジョゼ・クローズが会見を行った。本作はコンペティション部...
2015年2月13日掲載