シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ミシェル・フランコ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

或る終焉
第68回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したドラマ。終末期患者のケアにあたる看護師の男が、ある患者から安楽死の手助けをしてほしいと言われたことから苦悩する姿を追う。...は、『父の秘密』で注目を浴びたメキシコのミシェル・フランコ。『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』などの...
2016年5月28日公開
父の秘密
メキシコの俊英マイケル・フランコが監督と脚本を担当し、第65回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門にてグランプリとなった珠玉の物語。新たに引っ越した場所で淡々と日々を...
2013年11月2日公開

特集・連載記事 (全2件)

【ぐるっと!世界の映画祭】パルムドールへの道はここから始まる!カンヌの新人監督育成プロジェクト(フランス)
!5 【第60回】 フランスのカンヌ国際映画祭で2000年からスタートした新人監督育成プロジェクト「シネフォンダシオン・レジデンス」。アメリカ・ニューヨーク在住の福永壮志...ラバキー監督(レバノン)、『父の秘密』のミシェル・フランコ監督(メキシコ)らの名前もある。さすがは...
2017年7月30日掲載
【今月の5つ星】5月の5つ星映画5作品はこれだ!【第84回:今月の5つ星】
カンヌ国際映画祭開催月の5月は、140分完全ワンカットのベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作やコーエン兄弟&是枝裕和監督の最新作など、映画ファン必見の作品ばかり! これが5月...本作。若きメキシコの奇才、『父の秘密』のミシェル・フランコ監督が再び提起する問題に、びっくりするこ...
2016年5月11日掲載

映画ニュース (全3件)

安楽死ほう助を頼まれた看護師の選択…『或る終焉』で描かれる終末医療とは
第68回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞した、終末医療を描いた映画『或る終焉』(5月公開)の予告編が公開され、患者の最期に献身的に寄り添う看護師デヴィッド(ティム・ロ...たい」と逆オファーを受けたメキシコの新鋭ミシェル・フランコ監督。2作目の監督作『父の秘密』が第65回...
2016年4月2日掲載
【第68回カンヌ国際映画祭】ティム・ロス、カンヌ審査員だった3年前にグランプリ受賞者に仕事を頼んでいた
現地時間22日、第68回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門に出品されている映画『クロニク(原題) / Chronic』の公式会見が行われ、脚本も執筆したミシェル・フランコ...
2015年5月25日掲載
【第68回カンヌ国際映画祭】妻夫木聡出演『黒衣の刺客』ホウ・シャオシェンにカンヌ監督賞!『海街diary』は無冠
第68回カンヌ国際映画祭の授賞式が現地時間24日にフランスで行われ、日本から俳優の妻夫木聡が出演した映画『黒衣の刺客』を手掛けた台湾のホウ・シャオシェン監督がコンペ...ロニク(原題) / Chronic』(メキシコ) ミシェル・フランコ 【審査員賞】 『ザ・ロブスター(原題)...
2015年5月25日掲載