シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「久松猛朗」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全12件)

アジア三面鏡2016:リフレクションズ
フィリピン・日本・カンボジアの3人の監督がそれぞれメガホンを取ったオムニバス。アジアで共に生きるというテーマで作られたドラマが映し出される。監督は『ローサは密告さ...
2018年10月12日公開
MONSTERZ モンスターズ
見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。『リング』『クロユ...
2014年5月30日公開
森崎書店の日々
失恋して会社を辞めたことをきっかけに、東京・神保町の古書店で働きながら、少しずつ成長し、再生していくヒロインの姿を描くハートウォーミングな人間ドラマ。第3回ちよだ...
2010年10月23日公開

特集・連載記事 (全1件)

【ぐるっと!世界の映画祭】今後の課題は?東京国際映画祭、30回の歴史を振り返り(日本)
!main 【第65回】 節目の年を迎えた第30回東京国際映画祭(以下、TIFF)が11月3日、無事に閉幕を迎えた。カンヌ国際映画祭などと並んで国際映画製作者連盟が公認する日本唯...した、ワーナーブラザース映画・元副代表の久松猛朗氏が掲げた3つのビジョンの1つ「映画を観る...
2017年12月30日掲載

映画ニュース (全4件)

山田洋次監督、まだまだ100歳まで映画監督!?
山田洋次監督が3日、日本外国特派員協会にて行われた第32回東京国際映画祭の記者会見に出席。最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』が映画祭のオープニング作品として上映さ...国際映画祭フェスティバル・ディレクターの久松猛朗、同映画祭「JAPAN NOW」プログラミング・...
2019年10月3日掲載
【第32回東京国際映画祭】『男はつらいよ』新作、今年の東京国際映画祭オープニング作品に!
山田洋次監督の新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』(12月27日公開)が、10月28日に開幕する第32回東京国際映画祭のオープニング作品に決定したことが発表された。映画...祭のフェスティバル・ディレクターを務める久松猛朗は「この映画のエンドロールを観ながら自然...
2019年7月12日掲載
国際的な評価を!東京国際映画祭の未来は?今後の展望
第30回東京国際映画祭(以下、TIFF)が11月3日に閉幕した。新たにフェスティバル・ディレクターに就任した久松猛朗氏はどのようなビジョンを描いて節目の年に挑んだのか。今...か? という思いもあります。 ![3](3.jpg "久松猛朗氏と映画祭のアンバサダーを務めた橋本環奈...
2017年12月31日掲載
【第55回ベルリン国際映画祭】山田洋次監督の新たなサムライ像がベルリンで大好評
現地時間の15日にコンペティション部門に出品されている『隠し剣 鬼の爪』が上映された。記者会見には山田洋次監督、久松猛朗プロデューサーが出席した。監督は2002年に『た...
2005年2月17日掲載