シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「前田浩子」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全4件)

ヒキタさん! ご懐妊ですよ
「凶気の桜」「遠くて浅い海」などの作家ヒキタクニオが自身の体験を基に書いたエッセイを原作にしたドラマ。自分が原因で子供に恵まれないことを知った夫とその妻による“妊...
2019年10月4日公開
星ガ丘ワンダーランド
数々のCMやMVを手掛けてきた映像ディレクター、柳沢翔が初めて映画監督を務めたミステリー。幼少期に母親に捨てられ、駅の落とし物預かり所で働く青年が母親の自殺を知った...
2016年3月5日公開
MY HOUSE
『20世紀少年』シリーズなどの堤幸彦が監督を務め、坂口恭平の「TOKYO 0円ハウス 0円生活」「隅田川のエジソン」を基に描く衝撃の人間ドラマ。大都会で自由に生きるホームレ...
2012年5月26日公開

映画ニュース (全3件)

松重豊、北川景子と年の差夫婦に!男性の不妊治療描くエッセイ映画化で主演
ドラマ「孤独のグルメ」で人気の松重豊が、男性の不妊治療をつづったヒキタクニオのエッセイを映画化する『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』(10月公開)で主演を務めることが27...め述懐する。 企画・プロデュースを務める前田浩子は、松重を起用した意図を以下のように述べ...
2019年3月27日掲載
堤幸彦、新作モノクロ映画は監督再デビュー作!「この作品だけは捨てきれなかった」
7日、有楽町の日本外国特派員協会で映画『MY HOUSE』公開記念記者会見が行われ、堤幸彦監督が自ら「監督再デビュー」と語る本作について熱く語った。 堤監督といえば、『20...岩井俊二といった監督たちと仕事をしてきた前田浩子プロデューサーは、そんな堤監督の思いを代...
2012年5月8日掲載
【第23回東京国際映画祭】栗山千明「ぶち壊してゴメンナサイ!」種田陽平の『キル・ビル』青葉屋のセット
29日深夜、六本木ヒルズで開催中の第23回東京国際映画祭にて、文化庁映画週間「映画人の視点~種田陽平の世界」が行われ、映画美術監督の種田陽平が登壇。この日は海外の監...映画プロデューサーの河井真也、谷島正之、前田浩子)を招いて深夜のトークを行った。 今年は...
2010年10月31日掲載