シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「大林恭子」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全3件)

花筐/HANAGATAMI
『彼女が結婚しない理由』『SADA 戯作・阿部定の生涯』などの大林宣彦監督が、『HOUSE ハウス』より前に書き上げていた脚本を映画化。戦時下を生きた佐賀・唐津の若者たちを...
2017年12月16日公開
この空の花 長岡花火物語
『転校生 -さよなら あなた-』『その日のまえに』などの大林宣彦監督が、新潟県長岡市を舞台にした人間ドラマ。長岡を訪れた地方紙記者の女性が体験する不思議な出来事を通...
2012年5月12日公開
なごり雪
『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』など故郷・尾道を舞台にした“尾道三部作”で知られる大林宣彦監督。待望の最新作は、大分県臼杵市を舞台にしたほろ苦い青春ド...
2002年9月28日公開

特集・連載記事 (全1件)

【ぐるっと!世界の映画祭】東京国際映画祭のバリアフリーは?東京パラリンピック前に考える
【第88回】(日本) 第32回東京国際映画祭(以下、TIFF)が10月28日~11月5日に東京・六本木ヒルズなどで開催された。今年の特色は、特集上映の大林宣彦監督&大林恭子プロデ...
2019年11月29日掲載

映画ニュース (全3件)

大林宣彦監督作で異例の大抜擢!俳優・岡本太陽を直撃
肺がんで余命宣告を受けながらも完成させた大林宣彦監督の渾身作『花筐/HANAGATAMI』について、常盤貴子演じる江馬圭子の夫、良を演じた岡本太陽が、E-mailインタビューに応...であり『花筐/HANAGATAMI』の製作を務める大林恭子から、主人公の亡くなった夫役のオファーが...
2018年8月9日掲載
山田洋次&高畑勲との使命!大林宣彦監督、肺がん余命宣告も完成させた映画を若者たちに捧ぐ
肺がんで余命宣告を受けながらも最新作『花筐/HANAGATAMI』を完成させた大林宣彦監督が16日、同作の初日舞台あいさつに来場。本作のクランクイン直前だった昨年6月に、肺が...一緒に作ってきた(プロデューサーで妻の)大林恭子です」と紹介。大林監督を支えた家族にも、...
2017年12月16日掲載
大林宣彦監督、生涯功労賞をイタリアの極東映画祭で受賞!
イタリアで開催中の第18回ウディネ・ファーイースト映画祭で25日(現地時間)、大林宣彦監督がゴールデン・マルベリー賞(生涯功労賞)を受賞した。大林監督は記念の像にキ...会場では、大林監督の妻でプロデューサーの大林恭子、娘で『HOUSE ハウス』の原案者でもある大...
2016年4月27日掲載