シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「西原孝至」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全3件)

もうろうをいきる
目と耳に障害がある盲ろう者と、彼らを支える人々の日常を追ったドキュメンタリー。全国各地で生活している盲ろうの人々を訪ね、宇宙に一人取り残されたような孤独と向き合...しの自由について~SEALDs 2015~』などの西原孝至。コミュニケーションの意味を考えさせられ...
2017年8月26日公開
わたしの自由について~SEALDs 2015~
「自由と民主主義のための学生緊急行動」を正式名称とする学生団体、SEALDsをめぐるドキュメンタリー。集団的自衛権の行使容認を盛り込んだ安全保障関連法案に危機感を抱い...クターとしても活躍する『青の光線』などの西原孝至。SEALDsの訴えを通して、日本の現在と未来...
2016年5月14日公開
青の光線
家族の問題を抱える若い男女が互いに惹(ひ)かれ合い、運命に翻弄(ほんろう)される姿を描くドラマ。大切な息子を亡くした母親を持つ青年を『舟を編む』などの森岡龍が、...、ドキュメンタリー番組などを手掛けてきた西原孝至。森野あすか、柄本時生などが共演する。傷...
2014年6月28日公開

特集・連載記事 (全2件)

【ぐるっと!世界の映画祭】日本からの参加も多数!成長続ける台湾国際ドキュメンタリー映画祭(台湾)
!TIDFの看板 【第71回】 1998年に創設され、今年で記念すべき20周年を迎えた台湾国際ドキュメンタリー映画祭(以下TIDF)。2014年からは台湾フィルム・インスティテュートの...仕事をした『もうろうをいきる』(2017)の西原孝至監督など若いドキュメンタリー作家が参加し...
2018年6月30日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】日本特集で盛り上がった!北米最大級のドキュメンタリー映画祭(カナダ)
!01 【第59回】 北米最大級を誇るドキュメンタリー映画の祭典・Hot Docs カナディアン国際ドキュメンタリー映画祭(カナダ)。“最大級”という表現は伊達ではなく、今年開催...自由について~SEALDs 2015~』で参加した西原孝至監督がリポートします。(取材・文:中山治...
2017年6月25日掲載

映画ニュース (全3件)

【第30回東京国際映画祭】名優ジャン=ピエール・レオとこども映画教室、諏訪敦彦監督を変えた2つの出会い
諏訪敦彦監督の日本・フランス合作映画『ライオンは今夜死ぬ』が、スペインで開催された第65回サンセバスチャン国際映画祭でのワールドプレミアに続き、第22回釜山国際映画...ドキュメンタリー『映画が生まれるとき』(西原孝至監督)も第30回東京国際映画祭で上映される...
2017年10月28日掲載
池松壮亮×斎藤工、キス直前!“夜”シーン前の二人を映すメイキングで…
池松壮亮と斎藤工という旬の実力派二人が男性同士のラブシーンに挑んだことが話題を呼んだ映画『無伴奏』より、メイキング映像が公開され、キスシーン前の池松と斎藤の姿が...の一部。本編は「情熱大陸」で池松を追った西原孝至がディレクターを務め、“俳優陣が自分の全...
2016年9月25日掲載
国会前12万人デモ活動の学生団体「SEALDs」に迫るドキュメンタリー5月公開!
2015年夏、路上で声を上げ、国会前を群衆で埋め尽くした学生団体「SEALDs(シールズ)」に密着したドキュメンタリー映画『わたしの自由について~SEALDs 2015~』が5月14日...、ドキュメンタリー番組などを手掛けてきた西原孝至。「当初は漠然とこの運動を記録しておくこ...
2016年2月27日掲載