リース・ウィザースプーン、超常恋愛ドラマへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 リース・ウィザースプーンが、1990年の『ゴースト』のような恋愛ドラマに出演することになった。タイトルは、『イフ・オンリー・イット・ワー・トゥルー』(原題)で、共演はマーク・ラファロ。ラファロ演じる男が新しく借りたアパートで、以前その部屋を借りていた女性の霊が現れる物語。製作は、ウィザースプーンとラファロのスケジュール調整ができ次第、11月には開始される予定。ウィザースプーンには、ホアキン・フェニックスと共演するジョニー・キャッシュの自伝映画が控えており、ラファロには、ジェニファー・アニストンケヴィン・コスナーとの共演作が控えている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]