ティモシー・ハットン、クイーン・ラティファと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティモシー・ハットン

 『シークレット・ウインドウ』のティモシー・ハットンが、すでにクイーン・ラティファの主演が決まっているパラマウント・ピクチャーズの『ラスト・ホリデイ』(原題)へ出演することが決まった。同作は1950年の同名イギリス映画のリメイクで、余命いくばくもないと知った主人公が資産を売り払い、最後の休暇を楽しむために行った高級リゾート地で巻き起こす騒動を描くコメディだ。ラティファはオリジナルでアレック・ギネスが扮した主人公の役を演じる。ハットンは悪役クレイゲンに扮し、『S.W.A.T.』のLL.クールJと『トゥー・ウィークス・ノーティス』のアリシア・ウィットジェラール・ドパルデューと『モンキーボーン』のジャンカルロ・エスポジートも共演する。監督は『メイド・イン・マンハッタン』のウェイン・ワンがあたり、脚本は『グリンチ』のピーター・S・シーマンジェフリー・プライスが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]