メリル・ストリープ、アネット・ベニングとグウィネス・パルトロウと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
前作の『クライシス・オブ・アメリカ』同様政界を舞台にした作品を選んだメリル・ストリープ - Tim Whitby / WireImage.com / MediaVast Japan

 メリル・ストリープが、すでにアネット・ベニンググウィネス・パルトロウの出演が決まっているパラマウント・ピクチャーズの『ダーティ・トリックス』(原題)へ出演することが決まった。同作は、ウォーターゲート事件を題材にしたジョン・ピータースの同名舞台の映画化で、映画では夫がニクソン大統領の右腕として働いていたにも関わらず、大統領再選委員会を内部告発したジョン・ニュートン・ミッチェルの妻マーサを中心に描いていく。ストリープがマーサに扮し、ベニングがホワイトハウス担当記者ヘレン・トーマス役を、パルトロウがホワイトハウスの法律顧問ジョン・ディーンの妻役を演じる。監督と脚本は人気TVシリーズ「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」のライアン・マーフィーが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]