ジュディ・デンチ、007シリーズ21作目にも出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュディ・デンチ - Jon Furniss / WireImage.com / MediaVast Japan

 1995年のシリーズ17作目『007/ゴールデンアイ』から007の上司Mを好演しているジュディ・デンチが、シリーズ21作目『カジノロワイアル』(原題)で再びM役で出演することが明らかになった。シリーズ21作目は、新ジェームズ・ボンドに『ロード・トゥ・パーディション』のダニエル・クレイグが扮し、『レジェンド・オブ・ゾロ』のマーティン・キャンベルがメガホンを取る。映画では、毎回ボンドに秘密兵器を用意するQとMの有能な秘書であるマネーペニーは登場しない予定で、ストーリーは1967年に一度映画化されているイアン・フレミングの同名小説を基に製作される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]