スチュアート・タウンゼント、ロマコメへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スチュアート・タウンゼント - Lester Cohen / WireImage.com / MediaVast Japan

トリコロールに燃えて』のスチュアート・タウンゼントが、ワーナー・インディペンデント・ピクチャーズとキャッスルロックによる新作映画『カオス・セオリー』(原題)へ出演することが決まった。『ブレイド3』のライアン・レイノルズと『Dear フランキー』のエミリー・モーティマーの出演がすでに決まっている同作は、計画を立てないで人生を生きていこうと決めた主人公が恋に落ちるが、友人もその女性を好きになり三角関係に発展してしまうロマンティック・コメディだ。レイノルズが主人公に扮し、タウンゼントが主人公の友人役を、モーティマーが主人公が恋する女性役を演じる。監督はマルコス・シエガがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]